2017年11月19日 (日)

ちょっと一服

今日は良い天気 そんなに寒く無いし 時間を見つけて少し川越市街地に行ってきました。

久しぶりに電車に乗って....  相変わらず休日の川越は人が多いです。

蔵造の街並みまで行くんなら 車の方が裏道使って裏の方の駐車場が近いんだけど

本日のメニューはこちらです。

Pb190160_2


田部井淳子さんの回顧展 川越市主催 川越アトレマルヒロ7階スペースセブン 駅前!

残念ながら今日までなんだけど  有名な登山家の方ですね。 詳しくは調べてくださいね。

昨年お亡くなりましたが 川越市にお住まいで 東北の高校生と富士登山などは報道されていましたね。

それよりも近郊にお住まいの方は よくご存じなのですが

地元川越の方で女性の山登りを応援して 市内の社会教育活動などされていました。

また 日高市の日和田山は良く登られていたとのことらしいです。 私はお会いしたことはありません。

たまたま著書を手にして 読ませて頂き すごく読みやすく優しい文章をお書きになる方と思っておりました。

少し前に この回顧展があることを知り 時間を見つけてやっと最終日に行ってきました。

チョモランマ(当時エベレスト)女性隊 登山時の装備があったり 日記があったり へええという感じです。

地元のお住まいだった大先輩の方の片鱗に触れさせて いただき よかったです。

と言っても 私は登山というよりも 渓を歩いているだけですが..........。

田部井さんの優しいお心を感じた後 アトレマルヒロの入口の時計がちょうど3時!

Pb190166

一番左のお囃子の人形の所が時計 約3分間ぐらい この人形たちがお囃子を奏でて

川越祭りの様子を見せてくれます。 久しぶりに全部見てきました。

川越祭りは ユネスコの無形文化遺産ですね。 10/15でした。

一緒に無形文化遺産に指定された秩父まつり大祭が 12/2-3 もうすぐですね。

少しだけプラプラ商店街を歩いて人混みを感じて 帰ってきました。 

2017年8月 3日 (木)

ちょっと一服。

先月の平日のこと お昼時に郵便局へその帰り もうすぐお昼の時間だからと ちょこっと寄り道です。
私の住む市の西側は武蔵の山が終りの所
川越の街に続く 台地へつながる低山の最後というか山への入口にあたります。

郵便局からホンの10分 宿谷川へ初めて散策 高麗川へ繋がる小河川です。
下流は私の住む市ですが 散策する所は隣町毛呂山町になります。

散策するのは宿谷川の滝 「宿谷の滝」
日和田山や鎌北湖 黒山三滝などのハイクやトレッキングで経由することもできる所です。

宿谷の滝の 入口にあたるところに車を止めて

P7250031_4

おお 出ました! 武甲鉱業のベルトコンベア!
遠く武甲山の方から山中のトンネルで わが市にある太平洋セメントまでつながる
ベルトコンベアの地上にちょっと出たところです。現在稼働しているかどうかは知りません。

下をくぐって公衆トイレの前を過ぎて


P7250032

P7250036


続きを読む "ちょっと一服。" »

2017年6月12日 (月)

雨の季節前

6/10 午後 都内某所 ちょこっと 顔出ししてみました。

Dsc00784


Dsc00787


そして........................このピンバッジ。

Dsc00789

GPS記録を何となく 使ってみようって ヤマレコにしようかなあ? YAMAPというのもあるなあ。

(・_・D フムフム スマホのGPSの精度の問題かあ 後は使い勝手かあ。

出来ることは あっちもこっちもあまり変わりないなあ。 軌跡が取れればあとはカシミールでいじればいいのかあ。

ということで 何となくYAMAPに登録して約2か月 ちょっと活動日記書いたりして ここのブログと重なるなあと思ったり 

そのYAMAPの東京オフ会があったので 少し参加してみようと都内某所へ   Aテーブル

続きを読む "雨の季節前" »

2017年2月25日 (土)

春3番野日に (ジュネーブ モーターショウが楽しみです。)

TOYOTA YARIS ワールドカーとして新モデルみたいですね。 (日本国内ではVITZ)

ちょっとだけWRCカラーっぽいのも....。外観はどうだあーだと モータージャーナリスの方々は言うけど

そんなことより powerと足回りの操作性 本体の重心の取りまわしとか 車はカッコじゃないですから

なんて言ってると 春めいた日が繰り返して。


春3番の日 午後の陽だまりの中 川越市保健センターの辺りで

0dsc00123


1dsc00127


春ですねえ。 保健センターの樹木に ちゅんちゅん騒がしい 何とか撮らえたのは

続きを読む "春3番野日に (ジュネーブ モーターショウが楽しみです。)" »

2017年1月29日 (日)

2017そろそろ解禁 やっぱりその前に!

2か月余り フィールドに出ていないですねえ。

そろそろ 2017渓流シーズンが明けますし 何といっても 春ですよ春! 立春だよ。

ならば 準備運動! 

Dsc00074

奥武蔵自然歩道! わかりやすく 曼殊沙華で有名になってしまった巾着田を見下ろす 日和田山にトレッキング!

この案内看板わかりにくい。 ま同じ市内在住なのでよく知ってる 日和田山は途中岩登り

?源流の岩ゴロゴロのトレーニング? でも小学生が遠足で登るぐらい
(私より5歳位下の人から日高市内の小学校で遠足に行ってるらしい。)

明るい林間の道 一の鳥居です。 日和田山は金比羅神社さんですよ。


Dsc00075


Dsc00076

一礼して 先にずんずん  ガイドブックによく出ている男坂女坂の分岐

Dsc00077


続きを読む "2017そろそろ解禁 やっぱりその前に!" »

2017年1月 7日 (土)

小畔川の住民

小畔川の住民をご紹介しましょう。

Dsc00031

彼(彼女?)です。

小畔川が圏央道の下をくぐる辺りから 現在武蔵高萩駅北口区画整理を行っている辺りまでにいる

アオサギ君です。

大体20Mぐらいまでは普通に近寄らせてもらえるのですがそれ以上近づくと対岸に移動するという。

スマホカメラではちょっと厳しかったのですが

年末の勢い余った衝動買いで 福沢諭吉さんで買った やっすいサイバーショットDSC-W810のテスト

まあまあ良しとしましょう。

この付近お一人のおじさんが高価なカメラで撮影している方を見かけたことがあります。

その方のお話ですと この付近の 小畔川にカワセミも3羽いるというお話を聞いております。

まだ私は見かけていないのですが 次はカワセミの撮影かな。

近くのファミマの駐車場で見かけるのはセグロセキレイか? 1羽うろうろしていることもある。

なかなかレンズで捉えられないのです。

ま そのうちに 簡単カメラしか使っていないこと & あまり鳥は詳しくなので違っていたらごめんなさい。


2017年1月 3日 (火)

2017年 あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
つたない 更新が少ないブログですが 本年もよろしくお願いいたします。

毎年初詣は 川越総鎮守 川越氷川神社に1回 と 地元日高市は高麗神社に2回 ?
2回目は初詣とは言わないか。

元日 早朝に両方の神社に訪れて昨年のお礼と今年の健康などなど 拝礼しております。
高麗神社の2回目は 両親兄妹と一緒にです。

今年は 韓流ブームの残り& 高麗郡1300年イベントがあった昨年から
高麗神社でもイベントが開かれていました。

<古代装束絵巻> (高麗神社HPより)
高句麗・飛鳥・平城京 各時代の宮廷装束に身を包み境内をパレードする時空ファッションショー
日時: 平成29年1月 2日(祝月)・3日(火)・4日(水)・5日(木)・6日(金)・7日(土)  
    11:00~/13:00~(1日2回)
    <8日(日)・9日(祝月) 12:00~/14:00~(1日2回)> 

Imgdodai

神楽殿にも装束を展示してありましたよ。

高麗神社 頑張らないと地元の人は誰も出世しないという「出世の神様」 ばちが当たりそうww

平安時代だったか 高句麗より 朝廷が招いた技術者を 東国の開発のために
船で送り 大磯近くに上陸(現高麗山付近)北上して日高市高麗辺りに 定住
そこまでの道のりの間 各地に 白山神社白髪神社などの蛇を御神体とする神社関係は
ほぼこの高麗神社へ至るときに由来。
高麗神社 御神体 高麗王(若光王) 隣接する聖天院にお墓有

Img_20170102_114815


Img_20170102_115054

さて 昨年中 トレッキングに行く時間が無かったから 解禁前には少し歩きたいなあ
高麗神社 裏の 日和田山 & 飯能の天覧山多峯主山 を歩いて 下準備
少し縦走もしておかないと 解禁源流部いけないなあ。 頑張ろうっと

あっ! ウェーデイングシューズ靴底張替えまだしてない;;;;;;
今年もよろしくお願いいたします。

2014年10月11日 (土)

近くの小畔川に魚が戻ってきたみたい(~~)/

ちょっと 身近な川のお話。

9月のとある日 いつものようにというか....お腹回りを気にして運動。

よくある散歩で お手軽釣りのできることで有名な小畔川(有名なブログ「小畔川通信」さんより数km上流だよ)

自宅の近所は 小畔川が圏央道を超える手前 日高市になります。

圏央道建設とR407バイパス建設でかなり流れがいじくられて水が少なくなり

最近は武蔵高萩駅北口の再開発に伴う工事で散々な状態だったのですが

ほぼ川の中を濁らせる工事が終わったようで 昨年まで 魚を感じられなかった流れに

キラキラ輝く命をを見かけました。

20140906_135945

この流れの中です。 バカチョンカメラなので写りませんが 無数のキラキラを見てしまい覗きこんだら

居ます居ます沢山いる! 濁りがなくなると戻ってくるんですね。 うれしくなります。

右上に見えるマイクロバスでお気づきかもしれませんが 高萩幼稚園の目の前です。

20140906_135953


多分 モロコなどかと    命って凄い!

 

この辺りは圏央道ができる前 大昔.........(30数年前) 元々農業用水な感じの小畔川ですが

R407旧道のちょっと上流 再開発で護岸された辺りには

川の流れに張り出した大きな木の根の下がえぐれて 渕になっており

長いタモでその下をすくうと数尾のハヤが入ったことがあったり
       (当時は30cm位に見えたのですが多分20数cmかなあ?)

旧道とバイパスの中間辺りでは 川際のクヌギが並んでいて ニイニイゼミが沢山鳴いて

足元の運動靴の上をマムシがニョロニョロ通り過ぎたことを思い出しながら.....。

高萩幼稚園と小畔川の間の雑木林に囲まれた所には 農業用の溜池が2つ

片方はドジョウと日本ザリガニが もう一方はアメリカザリガニがたくさんいました。

池脇の1本のクヌギの木にたくさん穴が開いていて シロスジカミキリが卵を産む木がありました。

小畔川は水深1Mぐらい川幅いっぱいに流れて 木の橋が架かっており 川の両側は田んぼ。

私が初めて 一人で餌釣りに行って 30cm位の鯉を掛けて手に触る前にハリス切れで逃げられた場所です。

 

今はその頃の 河畔林や藪、田んぼ そして豊かな水ははありませんが

少し命を感じられる流れに戻った気がして ちょっと 楽しい&うれしい ホクホクした気持ちになりました。

2014年10月 7日 (火)

台風一過!

10/06 台風18号 夜からお昼まで 雨が降り続けましたね。

午後から快晴  気持ちのいい秋晴れ!

なんとなく溪が気になって 近くの名栗は有間川まで行ってみました。

20141006_155838

いつもはもっと穏やかな滝が.................。


20141006_155848


すぐ脇の林道に シャワー というより ミストという感じです。


20141006_155931


すぐ下の有間川はこんな感じ  (見えないか....)

有馬観光釣り場はお休み 釣り場場内  そして上流の沢は濁流でした。

林道は水浸し状態ゴロゴロ砂利が........山肌から水が流れ落ちてました。

下流の有馬ダムからは 穏やかなやさしい風景が見れましたよ。


20141006_162032


20141006_162102


各地の冬季ニジマス釣り場の状態が少し気になりますが

長く本降りの雨だったので今のところ大丈夫だといいのですが

台風19号が週末以降来そうなのでちょっと心配。

土砂災害等が次の台風の時 やばいかも.......。

まあ ちょっと魚を休ませてあげましょう。


2008年9月19日 (金)

うむ

今年も溪の季節が終わる



今年見かけた溪魚の姿 あまごだよ。

画像




寒天橋下で戯れてました。

より以前の記事一覧

WHAT TIME IS IT NOW

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンクブログ