« 連休前 今年は釣りには行っていない。 二日目 | トップページ | とりあえず慣らし運転? »

2023年5月31日 (水)

あらん! 梅雨入り間近だ!

出雲の国 初見参の3日目 最終日。

P4280179_r

2日目に大きな目的 出雲大社の参拝 一畑電車を堪能して 国宝松江城の見学

ほぼ済ませた! 後は二日目に食べ損ねた 割子そばを堪能

 と 島根県立古代出雲歴史博物館の見学だあ!

 

P4280180_r とりあえず 朝から参道を見下ろして

一旦 境内の方向へP4280181_r

ほいっと右折!して外の道へ出て.................

P4280182_r はい 県立出雲古代歴史博物館

このガラス張りの建物が気になっていたので....本体建物と....。まあ

やはりガラス張り部は切り離していますね。 (くっついているけど力学的に..)

なるほどという感じ では展示を見に行きましょう。

P4280185_r 神話シアターで映像を楽しんで

特別展示室 常設展示室 青銅器と金の太刀 出雲風土記 大社のおまつり

興味津々 土器とか青銅器とか山ほど置いてあるという印象。

実は小学校の頃社会と理科については学年TOPの範囲に居た私。

P4280186_r

 (3教科は聞かないでください 勉強は嫌いです真面に勉強したことがありません) 

郷土歴史クラブなるクラブで近くの畑で土器を拾っていました。

小学校の通学路をちょこちょこ変えたりしながら 通学路の簡易舗装で

畑周りの道が良くなっていく感じ その簡易舗装のアスファルトの下地が何と!

縄文土器! 付近の畑で 山ほど出てきていました。

矢じりの石器も 私は見つけることが出来ませんでしたが 出たりするところです。

都内などの平地で貝塚が出土していますが 縄文中期から後期にかけての物

私の日高市の高麗地区 武蔵の山の突端にも竪穴式住居跡などがあり

比較的早い時期の縄文期です。 貝塚とかは 長い時間をかけて海岸線が後退して

現在の東京湾の大きなまで小さくなっていったことを伝えています。

それで私自身 土器と石器青銅器など興味津々。やはり地元の田舎で出土する物より

出雲の出土品は 精巧な造りになっている気がしました。

さあ主題のひとつP4280187_r 高さ5mにもなる

平安時代の出雲大社の模型(by.大林組) これも見たかったんです。

それにしても この出雲 平安の京の都からかなり遠いけど

こんな立派な社を建てたんですね。

当時48mだったかの高さということで 今のビルで15-6階建て

でも気になるのが    地震とか台風とかで横に倒れそうなんだけど??

 その説明はなかった。  疑問に残った点です。

P4280192_r

展示を見ながら見上げる位置でP4280193_r 

P4280195_r 裏から見るとこれです。

でも台風とか来たら倒れそうなんだけど?? 大林組さんでは

その点の見解はどうなっているんでしょうか?

そうそう 二日目に大社に参拝した時に 本殿前の石に赤い丸 があった場所は

模型で再現されている 柱が建っていた場所とのことです。

平成12年に境内遺跡から出土した宇豆柱心御柱......。大きさは凄い 束ねて太く。

P4280196_r これは明治期かな遷宮で建てられて

昭和に入って遷宮で降ろされた 千木と鰹木の展示 鰹木が意外と細いなあと思ったり

千木の 厚さは8寸!よくいる岩魚の体長 成は2尺ちょっと...もしかすると

建てられたときは9寸x2尺5寸ぐらいだったかもしれませんね。

(富士見高原で木造建物の耐震診断調査で 築後 40年強で

   柱の寸法が約5mm細くなっていました。明治の木だとしてこんなもの?)

なんか重厚な展示を堪能致しまして 土器や石器青銅器に圧倒されたり

そして特別展示でクイズが....クイズの正解でHorizon_0001_burst20230530225434537_cove

缶バッジGET おっさんも貰えました!!

建物の方も P4280199_r ガラスの部分

2階廊下 浮いている感じで どこで支えているか分からない感じ

P4280200_r 降りて行く階段も

どうやって支えているのか なるほどと私は納得しながら....。

P4280201_r 登り返して展示室の方を撮影

で この2階に喫茶がありまして ちょっと座って休憩できて ええ感じでした。

あ 階段下りた所にお土産屋さんもありました。 ちょっと涼んで

 さて 次の目的やはり出雲そばでしょ 割子そば昨日のリベンジというか

本物の老舗はこっちだと ではP4280204_r 

境内を抜けて行きましょう。P4280207_r

P4280208_r やっぱり立派ですね。

では 泊った 宿の前を通りまして 老舗が集まっている辻へ向かって

良いお店はいくつか聞いていましたが  でも一番人気店へ

P4280209_r AM11:00~ ですが

私AM11:15頃だったかな お店の前に着 3人ぐらい外で待っていました。

P4280209dsc_0399_r で もう店内は満員! 10数人

私が外ベンチに座って待っていると 次から次に人が来ます。 あっと言う間に

お店前のベンチは一杯で立ち待ちの人も出るぐらい。 これは休みの日は大変だ。

20分ぐらい待って入れました。P4280210_r

P4280210dsc_0401_r 少なめに 3段にしました。

うむうむ これが割子そば 出雲そば だ!

複数のお店に入ろうか考えたが なんか人が多い 他のお店も.....。

では少しお社前の繁華街へ.....なんと修学旅行か遠足か? 学生服の子供たちが

そして お土産でも探すかと ウロウロしようと思うと あちこち観光客が!

連休直前に出かけてきた人たちで あんなに人が居なかった街に あふれていました。

まあ 街のコーヒー屋さんでアイスコーヒーを頂いて 飲みながらプラプラ

八千矛 (奉納酒) 等など 手にして 宅配に で さてどうするか。

そろそろ空港に向かい算段を考えないとね。 バスも電車も少ないから

もう一度 一畑電車で出雲市内へ行って そこから空港バスか?.... バス乗り場へ行くと

少し待つと 次の出雲市内へのバスは おお出雲ドームの近くを通る!写真撮れるかも!

だが降りて撮影はできないなあ 降りたら 市内までの足が無くなる。

でも 荷物満載で満足している 私はP4280210dsc_0406-2_r

こんな感じだけでも 写真が取れました。 丸いテントのドーム良い感じだなあ。

と ちょっと早くJR出雲市駅に到着時間が余ります。市内を歩こうかと思いましたが

ちょっと暑いのと面白そうもなかったので 少し時間をつぶして一つ早い空港連絡バス

伊丹線に間に合うバスに乗って空港にP4280210dsc_0406-3_r

P4280213_r やはり おみやの大和シジミを買って

屋上で見学 ヘリのフライト! P4280214_r

そして羽田から来る機体が遅れた! なんか航空機行きも帰りも 遅れ!

P4280220_r やっと着 接地で前輪が沈んでいる所

P4280225_r こちらに来ますね。

ではすぐに搭乗手続きしなくちゃ。

すぐに飛ぶと思ったら.....滑走路前で待機 羽田が混んでいる 予定時間に遅れたから

もう10分待ってと...............。とまあ なんだかんだと

P4280225dsc_0406-1_r 羽田着です! 空港内へ入ったら

P4280226dsc_0408_r こんな夕陽が迎えてくれていました。

さて帰ろうか。 あ 夜になるから...空弁でも買って帰るかと 寄ってみると!

なんと 崎陽軒のシウマイ弁当ぐらいしかなかった! 残念。

20年以上前 横浜にいたので 地下鉄の駅の売店にいつも置いてあった。

まあいいか。京急で品川....うーむ 小腹が空いた駅そばでも食べるか?

品川駅は以前 各ホームに駅そばがあったはずですが 今はあまり残っていない

懐かしんで ちょいと食べて 恵比寿に向かって埼京線に乗り換えて...............。

無事に帰りつきました そして駅から徒歩で のんびり空を見上げたり

 明日からの連休 のんびり仕事に復帰して そろそろ渓流に行けるように

片づける物は片づけましょう。 と何となく意気込んでいました。

久しぶりに パソコン画面を見ない日が過ごせました。 リセット出来た感じ。 

さて 山に 渓流に行かなくちゃね。

« 連休前 今年は釣りには行っていない。 二日目 | トップページ | とりあえず慣らし運転? »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 連休前 今年は釣りには行っていない。 二日目 | トップページ | とりあえず慣らし運転? »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

にほんブログ村

リンクブログ

無料ブログはココログ