« 生きていまーす! 生存確認しなくては! | トップページ | あらん! 梅雨入り間近だ! »

2023年5月27日 (土)

連休前 今年は釣りには行っていない。 二日目

という事で 出雲に行ってみました。

翌日は良い天気! では お砂を手に参拝させて頂きます。 正面から行きますよ。

P4270045_r 一応 割子蕎麦のお店チェック

やはり何処もam11:00開店かな?有名店は混むだろうし 時間帯的には...中途半端

では参拝!

P4270048_r 沢山の神様が祀られている

始めに 祓社にて 身を清めます。 P4270049_r

ここで身を清めて神域に入ることになります。

P4270052_r お うさぎ!

P4270055_r いい感じの参道です。

まあ中央は歩かないように両側が歩道になっています。

P4270057_r おおお

P4270061_r 拝殿に向かって行きます。

大注連縄P4270062_r 拝殿の注連縄です。

大きいのはここではありませんよ。 いつも見守り頂きましてありがとうございます。

シッカリご挨拶して 本殿前にP4270069_r 

おお 遷宮の時の立札

P4270070_r 本殿

P4270071_r あら いい感じ

P4270073_r 奥を隙間から覗くと おお!

P4270074_r 本殿前の.....これは翌日の博物館で

御朱印他頂いて....では廻りましょう

P4270079_r  全国の神様がいらしたときに

お泊りになるお宿

P4270080_r 脇や横からも絵になるね。

P4270082_r そして お砂!

本殿の真裏にある素戔嗚尊をお祀りする。 素鵞社 

稲佐の浜のお砂を適量お持ちして このお社の縁の下の砂場に奉納して

その縁の下にあるお砂を頂いて 厄災・招福に ご利益があるそうです。

地鎮祭とかにもいいそうです。 自分を加護してくれる お守りですね。

でも お社ではお砂を持ち歩く袋などは用意してありません。

稲佐の浜から持ってくる時も何もありません。まあ普通のビニール袋で良いのです。

でもねえ地鎮祭に使うなら盛り砂すればよいのですが お守りとして持つなら...

小瓶がいいねえ。 お社の周りのお土産屋さんで色々販売しています。

自分の好みでどうぞ。

P4270092_r さて 日本一の注連縄はこちらです。

本殿からは横からになるので....P4270093_r 

P4270098_r 威風堂々

神楽殿は 出雲の大社を守って来た国造家から始まり出雲大社教中心だったそうです。

でっかい国旗が掲揚されています。 色々気にする方がいる可能性もありますが

まあ 靖国神社みたいな お祀り方をしていないのと

政治家がその参拝をするわけでもないので問題が無いのだと思います。右とか左とか。

さてと.....うーむ この時間ならと 今日中に御城も見てくることにしました

翌日行っても良かったのですが なんか時間が余りそうだったのと

やっと参道に賑わいが始まったばかりの感じで 今日の方が混まないで行けると...

P4270099_r 早速出雲大社前駅から

P4270100_r おお あの出雲ドームだ!

Dsc_0374_r_20230527130301そして!!!!あ 写真の後ろに

お稲荷さんがある! これって土曜日の「出川哲夫の充電させてもらえませんか」で

見た覚えがある! 参道を線路が横切っている所ですね。

P4270101_rそして宍道湖の北側を通ります。

なんか良い感じのローカル線だな。そして松江しんじ湖温泉駅終点です。

うむ 簡単に温泉があるのかと思ったが ちょっと向こうだな...。諦めよう

美術館だか あったはずだが それもいいか 

で バスでお城の裏辺りの武家屋敷に行きたいが.........よくわからん。

バスで行けば何とかお昼過ぎに行けるから出雲そばが食べられると思ったが

P4270103_r いろいろありまして

あらまバスが違った 県庁前で降りた方が良かったか JR松江駅の方に来てしまった

まあすぐに来る 別のバスで何とか近くまでお堀の北側いい感じの街歩き出来たが!

P4270104_r ああああ

なんと 出雲そばのお店 終了! ああああ1時半。 早すぎるぞ!

そして有名でなくてもいいなあと思って付近を見るが....乗り気もしない

武家屋敷も入る気も起きなくなってしまった。

うもー

P4270105_rお堀の西側迄周って

P4270106_r  松江って水の都ですね。

そしてP4270115_r  デーンとこちらへ

国宝 松江城! 松本城と並ぶ 黒い城です。!

P4270133_r  うも! こういう柱の技術

今も使いたいけどねえ。なかなか使えない!

P4270140_r  おお

水平ブレース入れちゃっているんだ。 おお お札が付いているぞ! 

P4270142_r 南側の眺めもいいなあ。

そしてP4270156_r へえこういうのもあるんだ

私にとっては足利学校みたいと思った。 明治天皇に来てもらう為だったらしいけど

名代で 皇太子だった大正天皇陛下が来たらしい 展示は普通なので...

ここで お茶が出来ます。 少しのんびり して 駅まで歩いて帰ります。

やはり街中を歩くと寄り道しなくても雰囲気がわかりますね。

では 駅までホイホイとP4270158_r今度はこの電車

P4270159_r ハイ!

Horizon_0001_burst20230427171153273_cove おおお大社前までは途中乗り換えが必要で

乗り換えたら 今度はこの子が! そして昨日のリベンジ

P4270160_r 

P4270173_r 夕陽を狙って何人も構えていました。

後はご飯だ! 温泉だ! P4270178_r 島根牛!

Dsc_0397_r 御馳走様でした。

たんまり出雲の国を堪能しました 松江城下はまあ少し歩いただけですが

オマケなので さて最終日は島根県立博物館で大林組が製作した模型を見学です。

そして博物館自体もかっこいい建物なのは知っていたので

松江の美術館よりこっちの方が私的には気になっていたものです。

ゆっくりと明日は見てゆっくりと出雲の市街の方へ向かうが

まあ行くところもあまりないので 慌てず騒がずにしますか。

で釣りは? あう.....まだまだ忙しなくてね。

 

« 生きていまーす! 生存確認しなくては! | トップページ | あらん! 梅雨入り間近だ! »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント


 こうたろうさん

 御無沙汰しております。
 出雲の地へ行かれたんですね。
 何度行っても厳かな気持ちになるところです。
 20代の時に隣県境港市に三年程済んでいましたが、この時は寺社仏閣に興味がなく出雲の地は踏みませんでした。
 その後、40代になってからでしょうか、数度この地を訪れました。
 最後は2018年9月の事、以前の記事を読み返し、こうたろうさんと同じ道を歩いたり、別の見方をしているので興味深く拝読させていただきました。
 

お久しぶりです ハイそうなんです。 思い立ったら何とかです。
あんまり遠出はしていない方で 山陰北陸南九州沖縄はまだ行っていなく 
若い時は86レビンで行ける範囲(+フェリー)は がつがつ行っていましたが
急遽 JALそしてANAの割引航空券の情報を知って 御朱印帳を持って
一人旅って感じで 恥はかき捨てで行ってきました。
なんか良い感じの街だなと 実はまだ記事に書いていない大林組の作った高さ5mの昔の出雲大社の模型が気になっていたのと その模型がある島根県立博物館の建物が気になっていました。 
そうそう昨日今日は JALの1フライト¥7700-.7月分は予約できるはずですよ。ANAは指定便のみだけですが JALは国内線全便対象みたいで取れればお得です。 まあ人気路線はすぐに埋まっていると思いますけど

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生きていまーす! 生存確認しなくては! | トップページ | あらん! 梅雨入り間近だ! »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

にほんブログ村

リンクブログ

無料ブログはココログ