« 還暦登山 まだまだ若いよ(つもり) | トップページ | ちょっと御朱印旅 »

2023年1月15日 (日)

電車で山go! 今年も始めます。 まずは(ほぼ)地元のお山で

電車で山go!   電車に乗ってお山に行こう! 今年も始めます。

でも(ほぼ)地元だけどね。

P1150001_r 今日はここから

でも 天気予報は午後3時ごろから雨 空には雲が でゆっくりとやってきました。

そしてバスがちょうど来る!

P1150003_r バス停と降りると ここなんです。

バスなんか乗るなって言われそうですが 雨予報 より早く雨が降ると私は予測

そして天気が良くないので 今日は空いている! ということは...........

野鳥に出会える可能性が少し高くなる。 しかしちょっと暗いので.....。

でもね暖かい! ここまでは上は4枚着て来たけど バス降りてちょっと暑い。

まあ このままゆっくりと少し行きましょう。

 

P1150005_r 市民会館前から天覧山!

右下の山門は建仁寺 中央の住宅が頂けないけど.....。

道路の向こうの駐車場は止めていいのかな?と言いながら以前は勝手に止めていた。

でも空が...........。すぐにP1150010_r

手前の坂は中学生かな部活でダッシュしたりしていました。おかげで....

鳥のさえずりが消えちゃった。 しょうがない。

すぐにP1150013_r

しかし今日は山歩きの人が少なくて良いなあ。

P1150014_r 展望が効かないのは仕方ないが

P1150015_r

P1150016_r まだ持ちそうだ。

山頂下の東屋P1150017_r いやあ

はじめて知った この梁尺5寸かな?でかい西川材の街だからできることですね。

P1150018_r では行きますよ!

P1150020_r と いつものコースで

見返り坂をあがりきった所につきました いつもの丸太ベンチ!休憩。

 今日はゆっくりと休憩しながら 周りに耳を澄ませて鳥のさえずりを探す

たびたびやっているのですが聞こえるのですが 暗い林の中だったり藪の奥だったり

そして小さい野鳥が多いです。 さすがに街が近いこともあり カラスもいるので

あまり出てきていないのでしょう。 天気が良ければもっと活発かもしれないけど

じっくり時間をかけてここまで来たけどダメかあ目論見が外れたかもしれない。

P1150021_r さて階段を上って山頂だあ

先ずは 石段その1

P1150023_r 次の石段その2の下部

人が少ないのでいいねえ。

P1150025_r その2の上部 鎖が始まる所から

山頂が見えるよ!

P1150026_r山頂!

P1150027_rタッチ!

P1150028_r うむ

まあこの位でしょう。P1150032_r

早いけどご飯にしましょう。 やっぱりこれでしょ。

P1150033_r  今日も醤油のにおいを漂わせて!

P1150034_r 草刈りをしている方が居ました

後でわかるのですが地元の元大工さんらしいです。そしてボランテイアだそうです。

ありがとうございます!

P1150035_r だからこうして愛でることが

できるのですね。 そしたらパラリパラリと雨が落ちてきました。

今日は鳥の撮影は期待したほどではないけど 次の目的に向かいましょう。

P1150036_r この案内が良く見えるように

草に紛れていたのに見える!

P1150037_rでは御嶽八幡神社にご挨拶 合掌

P1150038_r ここの良い眺め

ふと下から掃除をしていた方がやってきました。 少しお話を

年末のここから眺めを見せて頂いたり 山頂の草刈りをしている方のことは

ここでお教えいただきました。 皆さんボランテイアで掃除しているとのこと

素晴らしいことです ありがたいことですね。 感謝いたします。

さてと では次に行きましょう。

P1150039_r そうなんです。

雨が降りだす前なら いけると思っていたのです。 ま今は雨はない

飯能アルプスの繋がりを少し歩く 大黒山という山があるのです。

 永田山(久須美ケルン)との間になります。

P1150041_r クイクイ下がって

P1150042_rずんずんと

P1150043_r おっと 永田台の一番奥というか

まだ分譲していない最奥との間フェンスに載る倒木 朽ちて落ちるかも?

P1150044_r先にも倒木が っと

 下からベテランさんが来ました。 朝から天覚山から来たそうです。

やっぱり歩き慣れている人はそうなんですね。 もう少しでトイレのある所ですよと

私は3桁の体重で無理だなあ。 日和田山の麓の田部井さんの所までとのことでした。

頑張ってくださいと

P1150045_rそして降りきりました。

ベンチがある所です。ここから一般道へ向かう道もあるようですね。

でも大黒山はまだ先です。 が いつもの.....付近で気持ちいい!!!

P1150046_r 目の前に気温計13度!暖かい!

P1150048_rすっきりしたので ここから

急登急降下の連続です。行きます。

P1150049_r あんまり歩いていない感じ

P1150050_rでも一応歩く人はいる

P1150051_r到着! ま道の途中のピークだけど

P1150052_r対面に朽ちかけている この看板が

物語っていました。 目の前は分譲していないけど永田台横手台の造成中の看板

元々飯能アルプスの道は永田台横手台の中を通っていたのではないでしょうか?

そこが造成の為 迂回路として ここを経由するようになった道なのかと思います。

では先に行きましょう。P1150053_r  

P1150056_r あ やっぱりライオンズマーク

P1150057_r倒木

P1150058_rそして倒木

P1150059_rまだまだ倒木

P1150061_rふう 荒れている登ったり降りたり

ここからか降りる一方かな?

P1150063_r 橋だ!

 ここからは 昔田んぼだったか の筋を降りて行きます。

P1150064_r こういう感じ谷!

P1150065_rそして倒木! 多いなあこの道

P1150066_r おお車道に出るよ!

P1150067_r ハイ車道に出ました。

P1150068_r すぐ下に永田交差点

名栗へ向かう道へであいます。

今日は交差点にあるバス停ではなくその先まで行きますよ。

ドレミファ橋を渡って 八耳堂まで行く予定 できれば飯能河原まで

行くつもりだけど 雨次第

P1150070_rおっと交差点近くに良い感じの

イタリアンレストランがあるなあ。 チェックしておこう!

で ドレミファ橋の前にP1150072_r ここ

フフフ! 四里餅ゲット! まだ昼時 あるよ!

すぐ横の道を折れて...........P1150074_r 

P1150076_rこっちに行く!

P1150077_r はいドレミファ橋!

P1150077_rdsc_0289_r 四里餅 おんなじ形でしょ!

名栗川に四里餅が並んでいる!

さあP1150079_r 登って

P1150080_rほい! 

P1150081_r舗装路を少し歩いて

P1150082_r 八耳堂! 昨年龍崖山から下りてきた

ここまで来れば GPSの軌跡が繋がります! 良し! 

P1150083_r お堂に行って合掌!

さてどうするか 小雨とはいえ濡れるからなあ。 寒くなる前に家路につきたい。

飯能河原まで 夢馬君はここから25分だって言ってるので

ちょっと つまらない舗装路を歩くのは止めましょう。 濡れるだけだしね。

もう一度ドレミファ橋を渡ってバス停に行きましょう!

P1150084_r ふう 神社! バス停です。

さあ街装備に! 5分後に来るぞ!

 来たあ!P1150087_r

ふうう さてと飯能駅周りですね。P1150088_r

帰りましょう お疲れさまでした そして13時半には家にいたのでした。

山歩きは楽しいなあ。

 

 

« 還暦登山 まだまだ若いよ(つもり) | トップページ | ちょっと御朱印旅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 還暦登山 まだまだ若いよ(つもり) | トップページ | ちょっと御朱印旅 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

にほんブログ村

リンクブログ

無料ブログはココログ