« 迎春2023 | トップページ | 電車で山go! 今年も始めます。 まずは(ほぼ)地元のお山で »

2023年1月10日 (火)

還暦登山 まだまだ若いよ(つもり)

今年の野外活動はじめます。P1090002_r

そういう歳になってきました でも変わらず こんないい天気だから行きます。

 

車を止めた その目の前に お尻を見せている! 百舌鳥ですね。

P1090004_r

P1090005_r ちょっと横を向いたけど ここまで

では行ってきます。 田部井さん! P1090006_r

ということで年の初めは地元日和田山からです。

P1090008_r登山口

一の鳥居 P1090010_r

P1090013_r 男坂へ向かって 岩場を

ちょいちょい直登でP1090018_r 二の鳥居

P1090021_r 岩畳に座って愛でます。

今日は全開です 丹沢 富士山 御岳山も 良い天気は気持ちいいです。

そして 次々に人が上がってきますね。 先に進みましょう。

そしてすぐ裏から人知れずの場所から 武甲山を眺めて 山頂へ

P1090026_r タッチ!

P1090028_r 宝塔 です。

これが日和田山! あああ 東は...P1090036_r

筑波山が見えるけど.....。 そして人がやっぱり来る来る 今日はもっと行くよ。

P1090038_rでも 山頂直下

先に進んで振り返るとこの道です。 登山道ですよ。一応。

P1090039_r でこうなってくると

P1090040_r もう少しで

P1090041_r巻き道と合流します。

その先はしばらく登山道は 赤土だったり岩だったりしながら舗装林道に抜けると

高指山 今日は下のベンチ迄 上に上がろうかと思いましたが下っ腹がムズムズ!

やば!今日は遅くなって焦って出て来たから...すぐに駒高の公衆トイレまで

P1090045_r すっきり 富士山も見えるし!

実は登山計画は朝7時スタートの予定で立てて奥の初めての所も歩くつもりだった

でも1時間遅れでスタートでトイレを忘れていた。

やっぱり自然の中に行くとしたくなるよ。源流釣りは山中で すっきり気持ちいいが

って 登山では無理!綺麗な水洗トイレで良かった。

で 一気にすいすいと巻き道分岐 もうちょいよ。

P1090047_r サクッと

P1090048_r 物見山山頂碑 人の間から!

P1090049_r ズラッといます。では先に三角点

P1090050_rこちらはひっそりとしています。

P1090051_r タッチ! こっちの標高表示か?

 皆さん ちゃんとこちらも寄っていますか?きちんと寄りましょうね。

改めて 少し早いけど お昼にしましょう。 今日のお昼は!

P1090053_rちょっと しょうゆを垂らして

いい匂いを! お隣のお姉さま方も いい匂いとたまらなく.....。

すいません周囲に匂いをばらまいて いい感じです。

ちょいちょいと 軽くお昼を済ませて 先に行きましょう。

大体予定の1時間遅れ→40分遅れ位になったかな? 

P1090054_r巻き道と合流して

P1090055_rちょい先 鎌北湖や宿谷の滝への分岐

ここまでは以前に来ています。 この先は初めて歩きます。

だから 予定はちょっとゆっくりに作成しているけど...遅く出発じゃね。

P1090056_rずんずん行くと? 並行してきて

そのまま分かれて行く道と合流!フム この下辺りは集落があるからなあ

そういう道もあるでしょう。

P1090057_r 行き先がたくさん書いてある。

そして P1090059_r 多分この上が東ムカイ山

次回は上がりましょう。案内はなかったなあ。唯一標高400Mを超える所 まあいいか

その直下を歩いて でもこの道良い道だなあ平らで広くて歩きやすい。

P1090061_rねえ 軽なら走れる。

合流する道も多い左から来るしP1090062_r

案内もあるが左の道は一応入らないでとはなっている。

P1090064_r颯爽とした歩き かっこいい女性。

元気に挨拶して行きました。

P1090065_rとすぐに林道に出ます。

切り通しだあ。P1090066_r その先が見える。

P1090069_r 上がるとすぐに辻石ですね。

昔の道案内の標柱カッコいいなあ。

P1090070_rそして舗装林道の上の明るい道

あまり上り下りが無く歩けていいなあ。

P1090072_rと目の前に上に上がれるところ

休憩できますね。 いい感じ休憩しましょう。

P1090073_r 北向き地蔵様のすぐ脇の休憩所

P1090074_rいい感じです。

P1090075_rいつもありがとうございます。

北向き地蔵様

P1090078_r 舗装林道を横断して行くよ。

P1090079_r ハイハイ もくりんもある!

行きます。

P1090080_r すぐに分岐があって

なんか木の案内も付けてあるが 辻石に付けるとは..........。 木の案内は省略。

もっとも 木の差す方向はP1090081_r

行かないでと枝が置いてありました。 この辺りはこの山中に点々と家があります。

昔から住んでいる所 山中でも水とか食料が取れたのだと思います。

P1090082_r ここから急登で一ピーク超え

P1090084_r です。

P1090085_r こんなところ

人の歩いている気配があまり無い。破線だらけなので普通はさっきの急登前に

左に降りるか 右に折れてユガテに向かうのかな? でも今日はこの尾根筋を縦走!

P1090087_r おおお まっすぐ降りる道は

行っちゃっやダメって 集落へ抜けるみたい まっすぐね。

まっすぐ降りて行くということは危ない。 で左はサクサクの道でしたよ!

P1090088_r

P1090090_r と思ったら ロープ!また急勾配

ズルズル 足がかりがあまりない!

P1090091_r ふう ひとロープ終わった。

P1090092_r 交差点だあ 左はさっきの辻の左道と

同じところへ向かうみたい。 右は隣の谷筋への道ですね。 まだ降りませんよ縦走!

P1090093_r  ここは沢山峠というらしい

P1090094_r  向かって行きます。

P1090095_r とちょっと登って岩のベットがあるし

P1090096_r またロープ!なんか急なんだけど

P1090097_r 時々倒木がそのまま段になっている

登りで利用すると大変な道だあ。

P1090098_rと分岐に 降りて来た!

振り返り確かめるとP1090099_r え! 

もしかして降りてきた道は不良だから巻けという案内か?に降りる?

P1090102_rまあ対面の案内はあるけど

多分だけど5万分の1の地図ではわからない

奥武蔵登山詳細図では1:16500で何とかわかる多分さっきの沢山峠の左に降りた

少し先へ出る巻き道かもしれません。 降りてきた道は不良な道..。危ないなあ。

P1090103_rこっちにも道案内

P1090104_rまあいろいろ脇道が多い

でもまっすぐ縦走します。

P1090105_rと視界が開けた!

P1090106_rまた林間この道は詳細図でも

破線で所々 迷印が! 右にはいかな方が良いよ。

集落へ行く道だけどね。

P1090107_r だって枝でふさがっている。

P1090108_rではまだまだ縦走。

P1090109_r お! やっとピーク!

P1090110_r おお いいですね。

P1090115_r 深沢山です。ちょっと明るい

座って休むと 人が上がってきた 先に行くんだ!すご!大変な気がするけど

P1090117_r先に行きましょう すぐにトウセンぼが

深沢山西峰があるらしいが その先は危険な感じ 左に折れる予定ルート進みます。

P1090118_r それはロープでした。

足がかりも無い滑降します。

P1090119_r と 降りると案内が

緒と不思議なのが 今来た道方向が 武蔵横手駅?

でも私は先に進んで駅に向かうつもり なんか不安な道案内です。

でも ひと登りで!

P1090121_rです。

P1090122_r 新しい山名表示が!あるけど

この先は厳しい道です。利用する人は少ないかもね。

P1090123_r降りて行くとこういうのも!

P1090125_rある そして林業用の林道がある

いくつか詳細図に書いてある道ですね。どこに抜けるという道ではないです。

迷う可能性があるので入らない方が良いです。

P1090127_r まあこういう植林地帯ですから

先に見える最後の難関 愛宕山が見えている。

P1090129_r おっと!通行止め!ええええええ

この先登るのを覚悟してきていたのに! 急登急坂を降りる難関....。

P1090130_r ふむふむ

それは国道が近いからまず無いと思う。 でも 鈴付けて熊除けスプレーある。

P1090131_rなるほどです。迂回路ね。

P1090132_r ほぼ出来ているじゃん!

 登ろうと思ったのにね。したがって迂回路で林道へ向かいます。

P1090133_rこの沢を渡ると林道!

P1090135_r 出ました。 ああここから入るのよと

案内もあります。

P1090136_r林道を歩いて 少し下りると

P1090137_rこういうコーンで

P1090139_r はい国道299号線です。

以前ジビエの販売所があった所ですね。今は施工会社さんの事務所かな?

お疲れさまでした。 少し休んで日和田山の駐車場まで車を取りに行きましょう。

はじめての道 いろいろあるような なかったですが 分岐が多くて

しっかり道を確認しながらは 面白かったです。 yamapやヤマレコでも

わからない道が多かったです。でもGPSで示す方向は正しいのがわかった感じ。

ただ山と高原地図ではちょっとスケールがこの低山では使いずらいです。道が多すぎる。

奥武蔵登山詳細図は書いてありました1:16500使いずらいスケールだけど

歩いて作った地図は正確ですね。

とりあえず最後の難関愛宕山は通行止めで登れませんでしたが予定コース歩きました。

予定では7時出発で里の降りる予定時間が15時15分普通の時間の1.5倍&休憩多めの

予定にしてありましたが 実際は 出発8時で ここに降りて来たのが15時

しっかり遅れを回収してます。 歩けるじゃん 俺。 後はダメージケアですね。

しばらく座って休憩して足休めをしてから 武蔵横手駅へ向かいます。

P1090141_r お 1本前の電車が通過です。

P1090142_r ハイ歩いて市内へ戻って行く。

P1090143_rおお今度は チンアナゴ!

あの橋の手前にも橋 かまど山へ続く道ですね。 またGPSの軌跡を繋いだあ。

P1090145_rおお駅の向かいに案内があったんだ。

P1090146_rで武蔵横手駅です。

団体さんが居ました 何処を歩いてきたのかな?

P1090149_r 電車に乗ります。

P1090150_r 空いているのが

P1090151_r団体さんが入ってくると混む!

P1090152_rで電車が来たよ!

P1090153_r一駅! 高麗駅に着!

さあ オマケの高麗の里 鹿台橋散策です。

P1090154_r駅前! 多分降りるのは初めて?

P1090155_r 駅名も写しましょう。

P1090157_rでは裏からこの交差点へ

向こうに見えるは朝登り始めた日和田山です。

一旦横のローソンで水と肉まんとからあげくんとおにぎり! 食いすぎ!

パクつきながらP1090158_r高札場! 右へ曲がって

P1090159_r水天の碑 左に曲がる

P1090163_rそして右に曲がって 鹿台堰魚道です

向こう岸の右側が巾着田のキャンプ場です。今はシーズンオフでキャンプ禁止。

キャンプ自体は無料です。但し向こう岸の駐車場こっちのもあるけど一日¥500-.

向こうには公衆トイレ水場があります。でマナーが悪い人が多くて度々市議会でも

運営に対していろいろあるみたいです。マナーをしっかり守ってください。

と言ってもわからない人が多いのがキャンパーかな? だから利用しずらくなる。

困ったあ 無料のキャンプ場なんだけどね。

P1090165_r で高麗本郷の交差点 肉まんも

からあげくんも食べ終わった。 後は値引きのおにぎり....一つ

P1090166_r カワセミ街道に入って

おにぎりを口に入れながら ここを入ればすぐに

P1090167_r 到着 奥に居ますよジムニー

P1090168_r田部井さんにも ただいまーと

ご挨拶して帰りましょう。 おまけの散策もいいなあ。

1_20230110223301

さてと 今年も歩きます。しっかり釣りに行きます。

去年のジムニーのオーバーヒートは効いた おかげで釣りに行けなかったから

今年はしっかり行きたいです。

そうそう 今日は小菅漁協の特別年券の申し込み開始日でした。

昨年までの大人気からか 今年は 釣りチケでの販売になっています。

しかも予約した上での解禁日に購入ではなく 事前に郵送されるという事です。

しっかり申し込みしました。

そうなんです。正月といえば春なんです。 そろそろ皆さん渓流釣りの準備ですよ。

毛針巻いていますか!

« 迎春2023 | トップページ | 電車で山go! 今年も始めます。 まずは(ほぼ)地元のお山で »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 迎春2023 | トップページ | 電車で山go! 今年も始めます。 まずは(ほぼ)地元のお山で »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

にほんブログ村

リンクブログ

無料ブログはココログ