« 小春日和が続くので 自転車で | トップページ | まあ 騒がしい年末 »

2022年12月13日 (火)

電車で山go! 飯能アルプス繋ぐ

12/10 電車で山go!

実はカシミール3Dという地図ソフト ネットにつながなくていいので YAMAP

 ヤマレコ で GPS軌跡を取って 歩いた 釣りした 自転車乗った軌跡を

カシミール上に載せてみています。 やはり遠くの軌跡はポツンポツンな訳で

ふと気が付いた飯能アルプス  天覧山から伊豆ヶ岳に続く 高麗川と名栗川(入間川)に

挟まれた 飯能市内の尾根が連なる 縦走ルート 飯能市は南側に青梅市奥多摩町

西に秩父市横瀬町北に越生町ときがわ町日高市 日高市を除いて外周は山に囲まれて

1000mを超える山もあります。

New

でも本格的な感じのする山より飯能アルプスの方が入りやすい

南には名栗川が流れてバス路線がある。 北側には高麗川があり西武線がある

私にとっても 飯能アルプスは近い ちょっと歩いたり便利です。

それが GPSLOGが繋がって 実は大きく言って残り2区間でつながります。

武蔵横手駅からかまど山から飯能アルプスへ接続する所(山名が無い標高303m)から

天覚山までの間と

吾野駅から上がり接続する「前坂」~子の権現~天目指峠までの区間になります。

今回は青丸の部分を繋ぎました! ふふふ

 

Pc100002_r-2 ということで

今日はこの駅で降りてPc100001_r 案内板のTOP

天覚山から入ります。  で登山届ここで出しました。

実は県警の届出のシステムを登録したがPCとスマホとうまく連携出来ていなくて

使いづらい! 現地の声の出発前に ほいっと届というわけにいかないのです。

何せ計画は以前からしている シュミレーションもOKが 当日の状態で変更もあるでしょ。

当日に駅を降りてから ああああPCで作っていたんだって

なんかつまんないところでめんどくさい。で紙で書いて出しました。

ま普通に と!Pc100004_r-2朝寒いのに

この子が迎えてくれていました。

Pc100007_rここを曲がって行くんですが

道しるべにカ-ブミラーミラーの向いている方向は山から下りてくる林道で

左が駅の方向 私のいる方向はすぐに行き止まりだけどミラー必要?

Pc100008_rねこういう感じ まあいいか。

すぐに登山道に その入り口のお墓の脇をお借りして 熊鈴着けて行きます。

Pc100009_r一旦抜けて ここに出る。

よく見るココ 椅子ってあったけ?Pc100010_r

右が尾根コース まっすぐが沢筋コース 左にすぐが舗装林道 今日はまっすぐ

Pc100011_r 沢水をためて水道水にね。

Pc100012_r で舗装林道と接続してここから

まっすぐ登って行きます。Pc100013_r

Pc100014_r 急にこういう道

Pc100017_r 暑くて💦が出てきた上着を脱ぐ

Pc100019_r

いい感じの谷 これを一気に上がる。

倒木!Pc100021_r 

うむ  倒木 続く!Pc100022_r

でも落ち葉が イチョウになっているということは もうすぐですね。

おっとPc100023_r あがりきる所に味わいのある。

Pc100024_rハイ 境内に到着!

Pc100025_r 

このイチョウの落ち葉です。

Pc100026_r お社はです今は無い両峯神社

Pc100028_r 今はこれだけです。

今日も歩けてありがとうございます。

では すぐ上の山頂へっと...Pc100029_r 

急な段々の所で

これは 犬??? でも子犬かな??? いやあ タヌキかキツネかハクビシンか?

Pc100030_r 一つ上の段の壁に これは爪痕!

Pc100031_r では山頂です。

 陽射しでコントラストがきつい Pc100034_r

Pc100035_r ま 少し霞んで..この季節らしい

Pc100038_r 

綺麗なグラデーションです。

Pc100039_r

高層ビルも浮かんでいます。 ではタッチ!

Pc100041_r

おおっと脇にはPc100042_r火の用心

Pc100043_r そして奥武蔵ロングトレイル標柱

では先に行きましょう! Pc100045_r

と いきなりロープ!Pc100046_r この段差

Pc100047_r 急だね。 行きますよ。

Pc100048_r ふううっと 気つけて

Pc100050_rほいほい

Pc100053_r っと巻き道かなと思ったら

巻き道の方が落ちている!

Pc100054_r 落ち着いて 先へ

 ふと ちょっと暗い所から まっすぐな光に誘われる道が!

Pc100055_rその先は急に落ち込む坂

 そして目の前は なんか燃えた後? 火事? 雷によるものか?

Pc100056_r 道を挟んで北側は燃えていません。

尾根筋なので防火帯になりそうな幅ですが.....。気はそのまま 降りきると

Pc100058_r 鉄塔で右へまっすぐは行けないか。

Pc100059_r 右はススキ! すぐに沢に沿って

Pc100060_r 舗装林道に出ました。

Pc100061_r 左です。

Pc100063_r すぐに東峠です。

多峯主山方面へ向かいます。 ちょっと休もう。団体さんに先に行ってもらって

林道を通るロードバイク数人が通り過ぎて 舗装路から再度登山道です。

Pc100064_r 

倒木というより土留になりつつある?

Pc100065_r 明るい陽射しが差し込む道

Pc100067_r 木階段への道を歩んでいる倒木

Pc100068_r 細尾根と思ったら!

Pc100069_r岩でした!

Pc100070_r で巻き道があるけど

なんか倒木っぽい!Pc100073_r 振り返って...

Pc100074_r そして鉄塔が見えて

Pc100075_r 

誰かが言っていた 中の木は抱かれて殺されているwwwwww。

Pc100077_r そしてねっこ! なんか蛇みたい。

これはこの辺りの山が岩でできているということで良いと思います。

岩なので下に根が伸ばせない。 その岩はチャート岩 堆積岩

Pc100078_r その先で南側はゴルフ場。

フェンス直して欲しいなあ 侵入しちゃうぞ! 尚 倒木にスズメ蜂が居る

という情報がありました。でも もうこの季節なのでいないかな?注意注意

Pc100079_r と ちょっと気になっていた分岐!

飯能百名山がこの左方向に下るとあるはずでも先は降りることができないみたい

階地図には先の下に林道があるみたい? でも一応ここには枝で通行止めの意思表示が

なので右の本線で多峯主山方面へPc100080_r

Pc100082_r よいしょっと! ここです。

Pc100084_r 釜戸山から繋がる無名ピーク303m

これで カシミール上のGPSが繋がりましたよ。 少し休んでと

横からトライアルバイクの音が聞こえます。練習場があります。

ゴルフ場からも声が聞こえます。 天覚山から市街寄りはらしいと言えばらしい音

予定では ここからかまど山を経て武蔵横手駅に降りる予定ですが まだ早い時間

そして何より元気です。 何回も急坂を登ったり降りたりの繰り返しのトレイルですが

平気に歩いています。

Pc100086_r 落ち葉の道を歩いて 冬ですね。

Pc100089_r お 新しい標柱かな?久須美峠

Pc100090_r そして久須美坂

Pc100091_r これがあります。しっかり案内

Pc100092_r で 久須美山

Pc100093_r です。 今日は祠は撮影無しで

ご挨拶をして 今日もありがとうございました。しっかり歩けました。

Pc100094_r でも登り降りは続きます。

さすがにこの辺りまでくると坂の勾配の距離は短くなっていますが

やはり飯能アルプスは登り降りの繰り返しが名物ですから

Pc100097_r 東光寺分岐です。

久須美の集落側へ降りることができます。 お寺さんに用事があればという感じです。

Pc100099_rそして ケルンが見えます!

Pc100101_r永田山です。

久須美ケルンと呼ばれています。

奥に四等三角点にタッチPc100103_r

Pc100104_r ロングトレイルの案内もあります。

で こういうのもありました。Pc100105_r

なんと この山頂を境に先は 都市計画地域!ええ この見える樹木を払って

建物を建てていいという! でも無指定の状態かもしれない。 土地の持ち主は誰だろ

すぐ下は公園だから 道はこの登山道だけ道路法の道路なのか?

接道が無い建物は建てられないぞ!Pc100106_r

こんなところに家を建てて住めるといいかも?

Pc100108_r

Pc100111_r

ここで遅いお昼 コンコンコン 下から来た方がスマホで撮影していました。

その後から でも陰に居るしこの先に廻ってと移動したら逃げちゃった。コゲラ

ではベンチでおにぎり食べましょPc100113_r

あれ?以前は割れていなかった! 俺より重たい奴が座ったか?

ハイ今日はこれでおしまいです。 なんか汗たっぷりかいちゃって

 この後余裕をかまして多峯主山&大黒山&飯能河原を回ってのオプションは

寒くなってくるダメ。 下の公園の紅葉

Pc100114_r

青空に鉄塔 ドコモね。文明の力Pc100115_r

Pc100117_r 公園広場 遊具はありません。

地面もなんか掘り返されている?イノシシか?モグラじゃないキャタピラの跡もある。

入口付近に東屋とベンチテーブルが少しあるだけ いい感じだけど

Pc100120_r 入口方向はこれ

なんと かなりの勾配で かなりの高さ 斜面に桜の木桜の季節はいいけど

Pc100121_r 途中から龍崖山が見えます。

Pc100123_r これは赤根峠辺りかな。

も少し降りてから振り返るとPc100124_r 

これじゃ地元の人は上がらないねえ。 しかも駐車場も無い。 どうする日高市!

実は降りる前に 街中用に装備解除!して 下の始発バス停に向かうつもりが

なんとちょうど発車時間だった 一番昼間のバスが無い時間...、50分...。

この時間以外は30分ごとにあります。公園から10分ぐらいかな?

でも行ってしまったのでじゃあコーヒーでも飲みましょうと住宅街の遊歩道を歩いて

ファミマにその前にもバス停あります。 遊歩道の左は日高市右は飯能市です。

横手台と永田台という事かな?

Pc100125_r

途中の公園の紅葉Pc100126_r やっぱり山と違う

コーヒー飲みながらPc100128_rバス待ちです。

バスが来ました。ラッピングバス再び!

Pc100129_dsc_0256_rあおいちゃんここなちゃんが目の前

今日も一日 充実した歩きでした。 バシャバシャパチパチ 何でもかんでも

撮影しまくり あんまり考えずに 気ままに撮りまくりでした。

さてさてこれで冒頭のようにカシミール上でGPSは繋がりました。

残る区間いつにするか。ただ入口を天目指峠にすると そこまでに行くのが大変

4KM近く250m位の高低差を舗装林道で歩いて登ってくる.....。もしくは

吾野駅から前坂から上がって天目指峠に降りてそこから名栗側へ降りる...。

いずれにしても 冬は日の暮れが早いのでちょっと時間的に厳しいのでどうするか。

分割してしまった方が少しいけど やはり前坂から子の権現までは破線ルートなので

陽が長くなってからにしたいですね。今は林間だと4時には暗くなってしまうので

急坂急勾配は初めての道だと危ない。 来夏に繋がると思います。予定は未定。

でも少し体重を軽くしないと少し膝がやばいぜ。

« 小春日和が続くので 自転車で | トップページ | まあ 騒がしい年末 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小春日和が続くので 自転車で | トップページ | まあ 騒がしい年末 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

にほんブログ村

リンクブログ

無料ブログはココログ