« 川越まつり 2022 | トップページ | 秋の日に....。 »

2022年10月29日 (土)

代休 ちょっとなんか忙しなく だったので....

って感じで 秋晴れの予報 ちょうど 仕事提出.....。

そういえば 昔 職場の先輩はひとつ仕事が終わると有給休暇を取っていたなあ。

最も昔は月200時間ぐらい残業していたけどね。

 自分も一度だけ出社することができず 一日中山手線でぐるぐる回っていて

気が付いたら なぜか新木場の駅のホームから海を見ていた。

 ということがありました。      昔の事......。

代休です! 行きます。Pa280001_r

 

 

Pa280004_r ここから入ります。

周回コース(工業団地を取り巻くように!)

案内板の赤根が峠方面は工業団地の中を歩きますので

 ぺけにした方が良いと思うのですが.........。

Pa280006_r 

この公園 民家から遠いしかも坂道の途中利用する人少ないかも。

Pa280006_rdsc_0198_r ここから入ります。

多分まっすぐでも入れます。その方が平たんな道ではあります。右に上がるよ!

Pa280009_r っと 「無料休憩所」?

お あれは多峯主山からの降り口 御嶽八幡神社ですね。

Pa280010_rでこんな感じの道をズイズイ

Pa280011_r 陽射しもあります。

Pa280013_rお 基準点都市整備公団

工業団地作るのにね....。

Pa280016_r ところどころ このように

Pa280019_r っと 赤根が峠方面向かいます。

Pa280022_r おう分岐!なんかわかりにくいけど

Pa280024_rフェンスに沿って行けばよい

フェンスの向こうはゴルフ場。

Pa280027_r っと

 カモシカ 多分いるんでしょう。私も少し奥の県道で見ていますから

こんな民家が近い所でもいておかしくない!

Pa280034_r山頂到着!

Pa280036_r ここです 柏木山 別名高ドッケ

Pa280037_r 筑波山は......見えない!

Pa280039_r 山頂表示 今気が付いた

天覚山などは景色をバックに写真が撮れるように山名が記載されていたが

ここは逆! で陽射しがあるとこうなる!

Pa280040_r でここにも基準点

数組の方がいます。

Pa280043_rね高ドッケと...。

ここはこれ!Pa280047_r

よく見るやつです。

Pa280036_rdsc_0201_r景色はいい!

だが! Pa280047_rdsc_0202_r

Pa280049_r

Pa280050_r

Pa280051_r

今日は富士山は見えません。 南西方向少し曇っています。残念

さて 一つ目が終わった一旦降りましょう。

 実は今日はダブルヘッダー?で 周回なのです。

Pa280052_r 花を愛でて

Pa280053_r愛でて

Pa280055_r 行きましょう。

Pa280056_r 分岐....。

これはきちんと地図を持っていないとわかりにくい。

Pa280058_r 分岐を行くと ああなるほど

通過して 振り返って 見ると巻き道ね! 赤根が峠へ向かいます。

Pa280059_r と急に騒音がします!ああああ

工業団地周回は仕方がない なんと日建リースのストックヤードかな?

足場です。うるさい!

Pa280060_r こんな道が続いて

Pa280062_rほいっと

 後ろの小山で工業団地の音が無くなります。

Pa280063_r 脇の解説版

 解説の畑トンネルこの先の下にあります。 旧県道になりまして今は閉鎖のはず

有名な心霊スポット 女性らしいです.........................。

ここにもPa280064_r基準点

 この山の中を測量したんですね。

Pa280068_r近くなった!

Pa280070_rって脱出

Pa280074_r ハイこのトイレ

標高200mぐらいかな?工業団地内

Pa280075_rこの横です。

Pa280078_rセグロセキレイ 

で てくてく歩いて....。Pa280079_r

バスは西武バス横断するところで止まってくれましたありがとうございます。

そしてバス停に確か終点だと思います。 ここからも歩いて入れます。

私は龍崖山公園に向かって行きます。

Pa280080_r おっと 作っている会社さんかな?

Pa280083_r 龍崖公園 のトイレきれいそう。

見下ろせばPa280084_r おおコンクリートの滑台

Pa280085_r こういう公園です。

Pa280086_r下から見るとこれ!

造成地の貯水池が下にありますそれを利用した公園 で 何で下まで降りたか!

これです。Pa280089_r

Pa280090_r 歓迎されます。 龍崖山登山口です。

なんと標高150m以下まで下がっています。でダブルヘッダー的な周回!

Pa280091_r こっちはこういう案内板が

ずいずい! 急勾配です!

おっと!Pa280096_r いい音が鳴りました

でもこの辺りって..........熊はいないと思うけど10年ぐらい前に出たらしいですが

住宅街も近くにあるし工業団地はうるさいし。

Pa280098_r 各所に無料休憩所!

急勾配で少し広げた場所にあります。 但しこの辺り藪蚊が多い貯水池が近いから?

虫よけ必修 私は蚊に刺されにくいので大丈夫でしたが 2匹手の甲にすぐに掃う。

しっかり長袖ですね。

Pa280100_r脇道がない感じで しっかり案内板

Pa280102_r 一つ目ピーク

Pa280103_r超えて裏を降りて行く

Pa280104_r 谷 水の無い沢というか

すぐ上は工業団地で沢の役目は終わっている。 でまた登る

Pa280106_r

Pa280109_r きょう初のきのこ!

ピントが合わない! 暗い陽が陰った ああストロボ持ってきていない!

Pa280111_r と 上に上がったら展望台って

誰が工業団地を眺めるのでしょうか? 遠きに山は見えますが今日は同定が難しい。

Pa280112_r ってここは燧山山頂です。

この岩ですね。よく写真に映っているのは........。

Pa280113_r 先はこれですけどね。

一応下は工業団地向こうの山は昼を過ごした柏木山です。

Pa280115_r 降ります きょう初の鎖場!

Pa280116_r直角!

Pa280117_rまた降りた谷! また登る

Pa280118_rもぅ少しって?右もまっすぐも山頂だ!

Pa280119_r まっすぐ行くと!

 おお一応こういうのが 雲が邪魔で見えません!

Pa280122_r 花も咲いています。

Pa280123_r下は工業団地!

Pa280124_r 一応富士見展望台今日は見えません。

Pa280125_r 20m!

脇にはPa280127_r掘割!

 城郭マニアさん来るべきかも!

Pa280128_rで上のこの岩を上がると

Pa2801292_r山頂到着曇って暗い

 拡大してみてください。 広いです。

風ここまで登っては降りてまた登ってそしたらまた降りて登って

ちょっと急勾配 止まると蚊に刺される

Pa2801302_r

Pa280131_r 都内が見えます

Pa280132-2_r 西には飯能の山が......。

Pa280133_rと松の木に鳥が突っ込んだ!パシャリ

Pa280134-2_r 右側が多峯主山

 真ん中が永田台 左が久須美

Pa280135_r 実はこの大先輩と

しばしお話させて頂きました。私のカメラにひかれたみたいです。

以前オリンパスのカメラをお持ちだったとのことで写真クラブなどやっていたそうです。

軽くていいよねとただ最近は一緒に行くお友達がけがをしたり

自分も運転が厳しくなってとおっしゃっていました。近くに山を少しだけとも

80歳過ぎて足取りは元気でした。 気を付けて楽しんでください。

Pa280136_r山頂表示はこれ。

大河原城跡ですね。

Pa280137_r さて随分ゆっくりしてしまいました

帰りましょう! ってまた急勾配! 今度は一気に降ります。

Pa280138_r

Pa280139_r こっちも無料休憩所!

椅子も無いけど....。

Pa280140_r あ唯一の平らな場所

Pa280141_rうも

Pa280142_r道場か?

で降りて行く!Pa280144_r

下りました!

Pa280146_r神社に今日もありがとうございました。

ご挨拶

Pa280149_rお寺さんも一緒手を合わせました。

こっちから登っても良いと思いますこっちからの方がひと登りで山頂なので良いかも

下山完了!では県道を歩いて

Pa280150_r戻ってきました朝の案内板

ふう 周回できましたやっぱりダブルヘッダー的な周回です。

工業団地だけはちょっと頂けませんが 軽く歩くには良いと思います。

飯能駅からバスでアプローチできるのと この後天覧山多峯主山も回れます。

お疲れさまでした。明日はどうしようかな?

Pa280151_r

« 川越まつり 2022 | トップページ | 秋の日に....。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 川越まつり 2022 | トップページ | 秋の日に....。 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

にほんブログ村

リンクブログ

無料ブログはココログ