« 戻り梅雨みたい? いやあ それにしては雨が降り過ぎる。 | トップページ | 電車で山go! ちょっとバージョンアップ? »

2022年7月19日 (火)

電車でgo! 山歩き

3連休 最終日 ま行ってみますか。

P7180001_r初めて降り立ったと思います。

P7180003_r 違う方法もありましたが

P7180006_r 一番早く到着するのが始発のバス!

朝から歩いてコンビニ寄って 駅に行って 乗り換えの時間もぎりぎり

各停で秩父に向かいます。

西武秩父駅からお花畑駅まで歩いて(一応ギリギリの電車は避けておかげで)

御花畑駅前の立ち食いソバを食べることができました。で 三峰口行きに乗って

西武観光バスの三峰神社行きの 三峰口駅始発バスに乗って

P7180007_r  これが一番早かった9時20分着

良い天気です。 

でも電車で山歩き慣れない私 ちょっとビジターセンター前で準備して

行きましょう。P7180009_r 

P7180010_r 思い出せません この道

もう50年近く前 霧藻ケ峰にある秩父宮様のレリーフの記録が私にはある。

歩いたはず P7180012_r 

向かいます 妙法が岳 奥宮様です。

P7180013_r 

P7180018_r 昔からある道ですね。

右は甲州に至るとなっています。 すご!

P7180024_r 根っこが露出ばかり!

P7180027_r うもうも

ゆっくりと写真を撮りながら 

P7180028_r 人が歩いている感じがあって

この辺りなら熊さんも心配ないですね。 でもこの東側は目撃例が多いはずなんですが

P7180029_r まあここからは少し平らで

P7180032_r

ところどころ広葉樹の中では陽ざしが優しいです。

P7180035_r この辺りで

野鳥のさえずりが多く聞こえました。 右上の方からですが

すぐに人が来るので 探しきれなかったです。 

P7180038_r そして北側 あれは.....。

秩父御岳山? あいやあ両神山 まあ同定はいいか先に行きましょう。

P7180040_r 私よりかなり先輩

明るい光に包まれるように撮影してみました。

P7180043_r ごつごつ

P7180044_r 両側キレ落ちています。

P7180045_r 道はきれい。

P7180047_r 木漏れ日が優しい。

P7180048_r 地面に根っこ!

P7180049_r根っこのところが道です。

P7180050_r うん!

P7180051_r いいね。

P7180052_r いつもは岩や水の流れが多い

P7180053_r 尾根を上げって行くと

また違った感じがあるんだと思いました。

P7180054_r

武蔵の山の感じよりまた少し奥まった感じがあっていいですね。

P7180055_r

P7180056_r うむ いよいよ核心部

P7180057_r この右手は妙法が岳の手前の

ピークですね。 岩の塊 紅い文字がなんか印象的でした。

P7180058_r

P7180059_r  こんな段差も

P7180061_r 岩肌を感じた後は 明るいけど

連続する鞍部は こんな感じで

P7180062_r で 梯子 道が落ちているんですね。

?? こっちの上がピークかな? まあいいか。

P7180063_r 比較的フラットなはしご

P7180065_rっと ここで最後の階段

詰まっていました。 ゆっくり待ちます。そして後から後から人も来ます。

クロックスで来た人もいました! 滑らないように!

先に行ってもらって 人が居なくなってから撮影です。

P7180067_r 

P7180069_r

P7180070_r 

P7180071_r

P7180072_r 見下ろして。

P7180074_r ありがとうございます。

感謝の気持ちでご挨拶Img_0559_result_r

P7180075_r

次から次へ人が来ます。20人ぐらいは居たかも! 多いなあ。

まあお昼時ですからね。裸足の団体さんもいました!

でもちょっと奥側へ行って山斜面に入っていたのはあまり良くない事かと...。

そしてヤマヒルも私は見かけていたので.....。

ま そこそこ戻って来たので良かったです。 何もなくて........。

そして沢山の人も居なくなりました。

P7180077_r雲取山の方向です。

まあ のんびりとおにぎりを食べながらお茶をたっぷりと

しっかりと休んで堪能して...。

P7180079_r 戻りましょう。

ありがとうございました。

P7180080_r ちゃんと

鎖も撮影しておきましょう。 でもこの場所は3点支持すれば鎖は要らないです。

しっかり つま先にかかる場所あるから 鎖は使わない方がいい。

 でも 裸足にはかなわないか...。

P7180081_r あらま 帰りに気が付いた

この道は岩の下が開いているのね。 危ないなあ。

P7180082_r よいしょ。

野鳥の声が聞こえたところまで戻りまして...。

もう一度野鳥を追いかけようとしましたが.....。 やっぱり人が....。

登山道で野鳥を追いかけるのは無理と思いました。

他に人が居ない渓流なら出会えるんだと思いました。 やっぱり渓流に行きたい。

P7180087_r 神々しい!

P7180089_r 鹿害が多いんですね。

 ズイズイ 前に追いつきそうになると写真撮影して間を開けています。

P7180090_r 意外とじめじめしていて

ヤマヒル見ちゃうんだよね。 皆さん気を付けて! ここに写っていませんが

P7180093_r 途中のケルンまで戻りました。

P7180095_r ふむ なんですね。チェック!

P7180102_rさて雲取山への分岐まで戻りました

上から降りてきています。人が通るから待って待って…

右が雲取山 左が三峯神社 そそくさ降りて本殿もお参りましょう!

P7180107_r 

P7180109_r 降りて行きます。

本当は先に本殿なんでしょうけど 奥宮への道の様子を知らなかったので

先に行って霧藻が峰に寄りたくなって時間が無ければ本殿無しで最終バスになんて

悪い場合を考えていました。  でも奥宮からの道筋を考えて

ゆっくり撮影での霧藻が峰はやめました。今日は歩けそうだったけど無理せず

P7180110_r 良く知っていると思います

登山道入り口標

P7180112_r 雲取山までは遠いなあ。

P7180116_r

P7180117_r 雲隠れしています雲取山

P7180118_r 和名倉山は頭隠していますね。

P7180120_r では本殿行ってきましょう。

P7180122_r

P7180123_r

P7180125_r

P7180127_r 皆さん一生懸命

真正面から撮影していました。

P7180129_r拝殿前 あらま連休だと人が多い。

まあ奥宮でも人が多かったんだから仕方ないか。

P7180131_r

P7180132_r

P7180134_r

P7180137_r

P7180138_r

いつもありがとうございます。

これからも山の安全と岩魚との出会いがあるようにお願いいたします。

P7180139_r 足元の龍。

さあ バスの時間も気になるが 一旦また奥宮を望みましょう。

P7180143_r この丸い所ですね。

P7180144_r 秩父市街も見えます。

表参道 大輪からの道の所から そのうちに大輪から歩いてみましょうかね。

P7180145_r

P7180146_r ということで

とりあえずカロリー追加したいなあ。 山麓亭に行ったら食事が終った。

で大島屋さん  ゴマダレ盛りそば。

P7180147_rべったりと座敷に座って復活

帰ろう!

P7180150_r  相変わらず雲隠れの雲取山

というより 私的には下にある大洞川....。

バス停! あああP7180151_r  

たくさんの人が並んでいました。

P7180152_r  和名倉山頭がちょっと見えた!

バスは3時半のバスでした この後1時間後が最終バスです。満員です。

 おっさんは無事に行列の真ん中あたりで座れました。良かった!

で その後 気が付いたのは このバスだと三峰口駅で 西武鉄道直通飯能駅ゆきに

乗り継ぎができるんだあ! でもちょっといろいろあり遅れ気味でぎりぎりでしたが

 やっぱりローカル線 しかも始発駅待っていたのか?

ほぼ2/3の人が乗り継ぎ 直通電車は楽だけど 横瀬駅で長瀞からの電車と連結

そして各駅停車で飯能駅まで...。ここは私は西武秩父駅まで乗りました。へへへ!

私は西武秩父駅で乗り継ぎが できるこれです。

Dsc_0098_r S-TRAIN!

西武秩父駅から 10両編成の有料電車ですが ラビューより安い。

しかも西武秩父駅の次は飯能駅で ノンストップ いいです早いし快適!

もっと増やして欲しい。しかも 西武秩父発 元町中華街ゆき!すご!

ちゃんとトイレも付いている電車だし 車内に自販機でも置くといいかも!

でも 東飯能駅での乗り換えが難しいので ちゃんとチェック 飯能駅から乗る

ムーミンバレーパーク経由のバスで帰ります! でも5分の乗継だったのですが

電車の交換遅れで4分遅れで走りました! 吾野駅や東吾野駅及び飯能の信号所

などなど ほぼ待ち無しで通過 3分遅れで到着! バス停へ急ぎました!

間に合ったと出発! ふうと思った ところで

 

事件は現場で起きている!

New20220718_180902_result_r 駅からすぐの信号待ちで

バスが 止まったところ  お爺さんが歩道でコケまして

この座っている所とバスの間に仰向けに........落ちる感じ 右足がバスに「ドン」

 

警官が4人も来ました 運転手さんは会社と連絡したり対応 背中が出ている。

お爺さんは平謝り状態 怪我がない様子なので とりあえず安心はしました。

おじいいさん 気いつけや。 15分遅れて............。

地元の駅には 各駅停車に乗り換えて帰った場合の乗り継げる電車と

同じ時刻の到着でした。 まあいろいろあるさ。

電車で山go! 調子が出てきた感じだ。 だがこれ以上遠くに行くには泊りが必要だ。

改めで車の便利さを知ったのでした。

« 戻り梅雨みたい? いやあ それにしては雨が降り過ぎる。 | トップページ | 電車で山go! ちょっとバージョンアップ? »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 戻り梅雨みたい? いやあ それにしては雨が降り過ぎる。 | トップページ | 電車で山go! ちょっとバージョンアップ? »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

にほんブログ村

リンクブログ

無料ブログはココログ