« 神妙に......。 | トップページ | 令和4年の解禁 騒動の巻? »

2022年3月 3日 (木)

解禁前に登りましょう。

今日は日高アリーナへ(実は初めて中に入る)

Dsc01055_r 3回目でしたモデルナ!

さあ今晩から明日にかけて大丈夫でしょうか? ファイザーは全く問題なかったけどね。

とりあえず 夕食を食べてゆっくりとして...........。

 

良い天気が続いて 春 溪が明ける。  でもその前に 少し体を動かしましょう。

ということは 地元の低山 日和田山へ 少しだけ行きたい。

まあ とりあえず先週末 久しぶりに都内まで仕事で出かけまして

 少し歩き慣れなくてはいけないと 駅まで歩いて 少し楽しようと埼京線回り

そしたら 30分の列車遅延 重い書類をザックに入れて 膝の上に乗せたまま

それがいけなかったのか?足が まあまあなんとか。

帰りは遅延のJRを避け 自由が丘に出て 直通電車 来たのは小手指行き!

東武ではなく西武だった! まあいいか。 乗り継ぎは楽にロス無く飯能まで行ける。

 その先 JRへの乗り継ぎが悪く 仕方なく 直通で帰れる飯能駅始発バスにした

そしたら 平日昼間にしては珍しく若い女性が多いバス!しかも混んでいる???

ほぼ満席 男は運転手さんとおじさんと私だけ!女子大生15-6人?

少し上の方もいましたが なんと途中のメッツァで降りる女子大生全員

1グループじゃない複数のグループですね。 ムーミンバレーパークに来るんだね。 

 春の陽気で 安近短で遊びに来ているんですかね。でも 私はバスの中で座っていると

 足の親指が痛い。 じっとしているとどんどん痛さが増してくる。

 で駅からまた歩いて帰るがヤバイ。 骨折かもと思うくらい指痛くなって来た?

整形外科のある病院に行った方が良いかもと思うぐらい。

とりあえず すぐにご近所の接骨院へ しっかり冷やして電気ほぐしてテーピング!

大丈夫だあ 良かった良かった。もう解禁だから 怪我だとヤバイ!

併せて すぐに体を慣らさないといけないし。で 足を養生して

予定を変えて 土曜日は休めて 日曜日に登ります。 

P2270001_r ゆずの木まだいくつか実がついて

P2270003_r いつもの¥300-.なり

 ちゃんと入れるんだぞ!

P2270004_r 春です。 日差しも強い!

P2270005_r 田部井さん行ってきます!

P2270007_r

P2270008_r 

これは市の産業振興課でやっている

スタンプラリーのスタンプが入っている これじゃ誰もわからないよね。

やるならやるでしっかりとやってもらいたい。

P2270009_r 

P2270010_r 

P2270011_r ベンチ&トイレ 

今年はしっかり流れるトイレでした。 綺麗だよ。

但し 小便器周り  誰だ! おしっこ撒いたのは!

 トイレに提案。 何か支障があったり汚しちゃった場合に連絡する先を

掲示しておくといいかもしれません。 そのくらい考えておいてよ。 今時は普通に!

幼稚園生もここから日和田山に上る所だからねしっかりとしてください。

遠足に聖地とかいうのならなおさらです。

今度もしっかりと市と観光協会にに言っておかないと..。

お金かけるだけがいいわけじゃないんだってね。 なんかおっさんの小言でした。

P2270012_r ああ 以前どこかの団体さんが

この斜面で初心者講習で 軽く急斜面の上り下りをを教えていた。

そんなこと ここでやるから崩れるんだよ。 で目の前に看板建てられるし。

そういうことを予想できない人がレクチャーしちゃダメ!

モラルも何もあったもんじゃない。

ではP2270013_r きちんと読んでね。

あと人のことを考えるようにとかモラルについて書いておいてほしいなあ。

彩の国なんだもん。

P2270014_r こういうコースになっております!

P2270015_r カーン! ゴングではありませんよ。

P2270016_r

P2270019_r 広い道の方ではなく

 中を直登するコースで行きます。 まずはいったん息を上げるため!

P2270020_r

P2270022_r 右が正規ルート 左は破線ルート

でも一旦戻ってトイレ! やっぱり外遊びには 野外でxxxしたくなる。

溪なら穴掘って.....................。でもここはお山です。

溪ではないので やっぱり戻ってトイレに行きました。人に迷惑かけられないです。

オッサンノケツ 誰が見るんだってところです。

P2270023_r再度登りますが今度は正規の道で

こっちは 関東ふれあいの道事業なのかな? まあいいか。人が歩くから道がある。

P2270024_r

P2270026_r

P2270027_rすぐに一の鳥居

P2270028_r

金毘羅様今日もよろしくお願いいたします。

P2270029_r きちんと 男坂で行きます。

人が多くていなくなるのを待ってから撮影。

P2270031_r お 先行者さんが見えます。

右にくいっと上に上がるのが男坂 左斜め上にあがる方の方向が見晴らしの丘方向

見えない左水平に行くのが男岩女岩の方向です。

P2270032_r 分岐 水場 でもこの水は??

始まります。

P2270035_r

P2270037_r お不動さんにご挨拶して進みますよ。

P2270041_r

P2270042_r

P2270044_r

P2270045_r

P2270046_r ハイ岩です。

 軽ーく 溪歩きのレッスン。 でも 今年の初始動の登りです。ハアハア!

幸いに人が多いので先に行ってもらったりしながら....。心拍計が欲しいなあ。

P2270048_r途中からも見えるよん。

P2270049_rまあーるい巾着田

P2270051_r

P2270052_rはい 二の鳥居 岩床なのでぬくぬく

南向きなので 北風も防げるのが良いところ そして人が多い!

P2270054_r 金毘羅さん

P2270055_r あら鳥居の下に

こんなこと書いて何考えてんだ書くなよ。 管理者か もしくは利用者か 風情が無い!

P2270056_r こういう綺麗な景色なんだからさあ

P2270057_r ちょっと今日は雲がある。

 富士山が見えない。

P2270058_r ご挨拶!

今年もよろしくお願いいたします。 

P2270059_r 枝分かれの所に松ぼっくりが乗って。

P2270060_r まだ芽は固い

P2270061_r 金毘羅さんの裏辺りは

こういうのが見れる。 そして西側の眺望も

P2270063_r

P2270064_r

P2270065_r 伊豆が岳方面です。

うまくするとその後ろに武甲山が見えるんだけど 今日は無理。

P2270068_r ハイ山頂へのいざない

P2270069_r もう一登り

 うむ? 道広がっている気がする。

P2270070_r あああ

P2270072_r こっちが正規の入口

宝塔が建っています。

P2270074_r 一応山頂のスタンプを箱から出して撮影

P2270075_r いいねえ!

P2270076_r 東側日高市内ですね。

まあ人が多いけどあいたベンチに座って!

P2270079_r お昼にしました。

私はこのところのらくちんお昼 おにぎりオジヤ和豆入り!

なんか今回は周りの人たちもバーナー使っている人が 数組いた。増えた?

以前はみんな ほぼ おにぎりとかだったけど コロナで少し変わったかな?

そんな気もするが使い方が.....ほぼ皆さんお湯を沸かしてカップ麺?

ああ鍋でラーメン作っている人もいたけど。      うむ!

P2270083_r メットライフドーム!何とか見えた。

P2270084_r お 山頂銘鈑(柱)の頭に

県も何かやっているんですね。  まあええか。

P2270085_r

P2270086_rほいほいと降りて

P2270088_rいつものアングル

P2270089_r

P2270090_r 人の居ぬ間を見計らって

P2270093_r

P2270094_r ぞくぞくと男坂をあがってくる。

じゃあ早々に降ります。男坂の右手側に降りていく

あらまこんなところで! レクチャー中? 下の男岩でやればいいのに

聞くと他のグループが男岩やっていたみたいなので

初心者のレクチャーは邪魔しないように ここなら何回もできるから だよね。

順番待ちしたりとか待ち時間が長くなるから あまり練習できない。

だったら回数を重ねた方が良い。でもいいけど まあ5-6Mぐらいの高低差なので

この高さだったら 高麗川の河原でもできるけど と思う私は何なのだ。

P2270095_r

まあ 降りた人はロープの処理が逆だったけど。

P2270096_r で見晴らしの丘 あらん人が多い

P2270097_r

P2270098_r

ではと 一旦 こっちを 覗いてきましょう。

P2270099_r 女岩 1グループやっています。

P2270100_r 男岩の頭の裏

P2270102_r

やっていました。 まあ 戻りましょう。お邪魔してはいけません。

戻って

P2270104_rここのベンチは

少し高くて 座りやすく 使いやすいです。

P2270107_r 少しほころんでいる?

P2270109_r

P2270110_r はい 水場の分岐に戻ってきました。

P2270114_r そして 一の鳥居に戻って

ありがとうございました。

P2270115_r 戻ります。

左が正規の道 関東ふれあいの道だったか。中を通って木々の中を行くのが朝の道

中をまっすぐに ピークに向かっている道

行ったことが無いので行ってみましょう。 なるほど ピークにベンチあり

 お一家族様いましたので そのまま通過して

P2270116_r あらま いい感じ

細い道ですが いい。 下草がいい。

P2270117_r 上を見上げれば これもいい。

P2270119_r

P2270120_r

P2270122_rで 登山口のスタンプを出して撮影!

お疲れ山! 

P2270123_r 田部井さんありがとうございました。

P2270124_r まだまだ駐車場は埋まっています。

向こうの駐車場も 埋まっているなあ。 人が多いわけだ。

お疲れさまでした。 ま動けるし 足の指の状態もテーピング ばっちり

後は解禁を待つだけだ。でもどうするか平日だぞ!

 

« 神妙に......。 | トップページ | 令和4年の解禁 騒動の巻? »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神妙に......。 | トップページ | 令和4年の解禁 騒動の巻? »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

にほんブログ村

リンクブログ

無料ブログはココログ