« あっ という間に! 春 | トップページ | まずは 渓流を歩けるようにしたいが »

2022年2月 9日 (水)

春の装いはないかな?

天気が良い日が続いても 春が立っても まだまだ寒い。

北風はしばらくの間 地元では それほど強いわけでもなかったので そこが幸いして

ご近所の先輩の方々は朝昼とお散歩に勤しんでいらっしゃいます。

 

春が立つ前の様子

P1310001_r 実は西を向く国道へ続く道

少し下り坂 正面に富士山が見えます。 冬の朝気温が低い時には大きく見えます。

この日はゆっくりとした時間だったので光の関係で少し右寄りに大きく見えました。

まあ電線がたくさん走っていて風情はないかも?

P1310005_r

で 時々鈍ってしまう体に気を使ってミラーレスを持ってスーパーにお昼の買物です。

 

P1310011_r まだまだ硬い芽(実?)

P1310015_r 遠くに赤城の山々が見える。

今日は少し雲があの雲の下は雪かな? 

P1310023_r でも太陽が眩しいです。

P1310024_r 歩道橋からも富士山

P1310032_r こういう写真も撮ってみたり

P1310033_r 桜の芽はまだ硬い

P1310040_r あとひと月半でしょうかね?

P1310047_r 

P1310050_r

P1310058_r公園の枯芝生に ご飯はあるのかな?

P1310062_r ああああ

 あなたの鼻がむずむずしていますか? とりあえず 私は元々鼻炎気味

そして これに負けていたら 渓流には入れません!

P1310068_r 小畔川 相原橋近く

 土手は除草されています。 ここから下流の川越市堺までの辺りまでの両岸は

日高市の散策路になっています。 途中にベンチがあったりします。

時々ワンちゃんのウンチが....。 そういう人がまだ居るという田舎です。

P2010069_r でも昔は護岸なんてなかった

用水路みたいな川だったけどね少しは良くなったかもしれない。

P2010075_r 昔の名残 ゴムの堰堤

利水するときにはこのゴムを広げて堰になる。

P2010079_r あとは草ぼうぼう

元々くねくねしていた流れをまっすぐに直して全体に浅く。 大きな魚は居ない。

P2010082_r セグロセキレイ

P2010085_rお だれか渡れるようにしたなあ

P2010088_r 散歩の人用ですね。無人野菜販売!

子供のころ遊んだイタチのいた所辺りです。

P2010092_r畑ばかりになってしまいました。

50年前は全部田んぼでした。

P2010097_r小畔川もちゃらせになって

昔はでっかい鯉がいたんですよ。初めて30cmぐらいの鯉をかけて

手元近くまで寄せて少し水面から持ち上がったところで糸が切れた!

悔しくて何度か通ってやっと釣り上げた! 持って帰ったのだがどうしよう?

で日高団地のロータリーにある噴水池の所に放流したことがありました。

P2010103_r

P2010104_r おっと 野鳥!逃げられた!

おお今度は目の前に来た!

P2010116_r

P2010118_r 飛んだ!

おおおこれはTG-5では撮影無理だった OM-D E-M5Ⅲミラーレスならでは撮れた!

おおカメラを買って良かったと思った瞬間でした。実はもう少し良い写真がありますが

まずは飛び始めた所から撮影で追えたので良しとします。

この前に先ほどのムクドリと思われる鳥が横の林に飛んで行ったり

木々の中でさえずっている様子を撮影することができなかった

でも シラサギ(ダイサギ)を とりあえず撮れたのでよし

翼の形と飛形でこれを載せます。 加工するともう少し良く見えるのですがまあいいか。

P2010124_r で雀も遊びに来たのですが

P2010125_r 無理なのでここの桜の芽

P2010129_r あ またセグロセキレイ

P2010131_r 丸めた体でやっぱり寒いんだろうな。

シラサギの少し手前辺りの土手に横穴がいくつか開いていました!!!

噂では聞いているカワセミかな。

確か春から秋は子育てもあるので土の巣穴近くにいるらしいので

見かけることができればいいなとも思います。

でも昔居た大砲のようなカメラを担いでカワセミ撮影を狙っていたいたおじさん達を

10年ぐらい見かけていないので もう居ないのかな? どうなのでしょう?

水質も戻ってきている様子もある。(市の水質検査でBODが悪い場所だった)

オイカワは居ないと思います。 まだまだブルーギルやブラックバスの浸食はない。

(ホン)モロコがいます。

高萩駅前の区画整理地区からこの付近はそれなりに整備されました。

その上流はまだまだ畑の中の昔の小畔川の感じでどちらも良いのですが

上流は少しごみが多い。

今の時代は人が居てみられることで その場所がきれいになるので

少し散歩の回数を増やして カワセミを探してみようかな?

 

春が立った後 朝散歩

P2060136_r

P2060137_r 朝焼け

P2080142_r

 P2080146_r

P2080149_r 武蔵の山が私を待っている。

まずは体の鈍りをあの辺りのお山で

P2080152_r まだまだ

こういうベンチで佇むには早い。

 普通のショット

P2080153_r なんかいい絵ですね。

水が滴っていたり凍っている様子があるといいけどなあ

演出にも凝りだす!

P2080156_r 椎の木の並木?

サイドの光を捕らえましたが....もっと強い順光や逆光が欲しいなあ

と思ってしまうのは素人か?

 

打ちっぱなしの防球ネットの列柱 でたくさんのドングリが落ちている。

もうこの辺りもタヌキもウサギも来ないんだろうね。

雑木林は離れているし車も多いし。

P2080161_r 旭が丘の端っこ辺り

P2080167_r お 交番です。

とんがり帽子のつもり? バックの丸美屋食品「のりたま」の看板が有名です。

また近くに東洋水産(マルちゃんの工場もあります。)みんなお世話になっている!

P2080170_r もう一度 小畔川

春を求めて 近所の散策はまだまだ続きます。

 その間に毛針を巻き巻き 解禁準備は着々と怠りなく。

« あっ という間に! 春 | トップページ | まずは 渓流を歩けるようにしたいが »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あっ という間に! 春 | トップページ | まずは 渓流を歩けるようにしたいが »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

にほんブログ村

リンクブログ

無料ブログはココログ