« まずは 渓流を歩けるようにしたいが | トップページ | そして武甲山の足元へ »

2022年2月14日 (月)

まずは 渓流を歩けるようにしたいが 続き

P2120026_r 山頂駅

P2120028_r 

P2120032_r ハイ主役登場!

蝋梅

P2120033_r

P2120035_r 梅

P2120036_r

P2120037_r 福寿草

P2120028dsc_0312

P2120038_r 

P2120039_r

P2120042_r 武甲山も見えるしね。

P2120043_r 

P2120044_r

P2120045_r

P2120046_r

P2120047_r

P2120048_r

P2120051_r

P2120052_r

P2120053_r

P2120054_r

P2120057_r

P2120059_r

P2120061_r

P2120062_r

P2120063_r

P2120064_r

P2120065_r

P2120066_r

P2120068_r 

P2120069_r

P2120070_r

P2120071_r

今日は蝋梅の写真撮影 カメラの練習です。

P2120073_rデジカメの写真

P2120073_rdsc_0317スマホの写真

オールピントの方が見やすいとかあるなあ どっちもどっち。

P2120073_rp2120035_r ひとまず 甘酒

列に並ぶ人が少なくなるのを待つ 神様も忙しい。

P2120076_r 吽

P2120074_r 阿

P2120079_r まこんな感じの奥の院前

P2120077_r

ではその裏の山頂

P2120080_r

P2120081_r三角点

P2120083_rやはり踏んでみる!

P2120082_r 通路的にもみを敷いて頂いて

歩きやすいです。

山頂奥の長瀞アルプスへの道P2120086_r

かなり土.....。

岩盤も出ていたり土もある。舗装林道までは歩けないことはないが

その先の山道は人が少ないだろうし 今度はほんとに岩上は滑?土はヌタヌタの恐れが

まだ足腰に不安があるうちは無理は禁物。

 奥多摩ではこの雪の中 熊を見たという話もあるぐらい。

ここの西奥側には熊の目撃が昨年もあったらしいし。 イノシシはいる可能性もある。

動物の痕跡を見るのも楽しいかもしれないが .....。今日は無し

P2120086_rp2120039_r で 目に入ったのはこれ!

鼻がムズムズの人もいるかと思います。 

P2120088_r この匂いでご勘弁!

さあ下界へ降りよう寒い! 

P2120089_r 武甲山の足元の街を歩きましょう。

たっぷりの蝋梅でした。 蝋梅園の中 雪が積もっているので足元注意

 雪が無いところも 泥泥なので本当に注意。

ちょっとお腹がすいているのだが 観光客が多くてお店は人が多い。

まあ先に行きましょう。

 

さてさて まだ続く。

« まずは 渓流を歩けるようにしたいが | トップページ | そして武甲山の足元へ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まずは 渓流を歩けるようにしたいが | トップページ | そして武甲山の足元へ »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

にほんブログ村

リンクブログ

無料ブログはココログ