« まずは 渓流を歩けるようにしたいが 続き | トップページ | なかなか あったかくならないなあ »

2022年2月15日 (火)

そして武甲山の足元へ

3日連続アップしてしまったwww!

 

たっぷりと宝登山の蝋梅を満喫しました。ほのかに香る 香らない花もあったり

満開期は終わった感じかもしれません。

 派手さが無い花なので それがむしろ いい感じでした。

P2120090_r

P2120091_r

P2120092_r

P2120094_r

 

P2120095_r 奥の院の前の鳥居下の階段

 やばいよね。まあもう少し蝋梅を見るということにして回って行く

P2120099_r そっちもちょっとね。ずぼ!

P2120100_r 下から見上げると

下の方は大丈夫。 だからみんな上がっていくんだね。注意してください。

P2120101_r でも脇はこうなっています。

P2120102_rp2120046_r さあ ロープウェイで降ります。

歩かないのと言われますが滑って転んであいたたは しない。 

P2120102_rp2120047_r

P2120102_r

下に降りてシャトルバスをちょっと待って長瀞駅にいい駅看板です。

お腹がすいたけどもちっと我慢しようと思った。

P2120103_r

P2120104_r ホームも良い

P2120105_r 

P2120106_r ああ熊谷方面人が多いなあ。

寄居まで行けば東武東上線があって 都内にはそっちの方が早い。

割引切符だけじゃなくて 乗り継ぎがうまくいけば 西武特急でより早く帰れるかも?

でも武甲山の麓に向かいます。

P2120109_r 秩父駅!

P2120110_r ライオンズ線車両が。

そして歩く そばを食いたかったが! 武蔵屋さん14時だというのにまだ並んでいた!

P2120112_r

P2120113_r 阿吽と ここに

P2120114_r 確か本殿の修理がほぼ終わったかも?

今年も秩父山塊を歩きますので よろしくお願いいたします。

P2120115_r

P2120117_r ハート見っけ

P2120119_r 絵巻がすごいんだよね。

P2120120_r

P2120124_r

P2120125_r

P2120129_r

P2120137_r

P2120140_r すごいよね。

さてと お腹すいたなあ!

番場町歩いてみましょう。 こうなると完全に観光!

P2120143_r いい街並み

観光客が少ないといいね。 川越の街並みもいいけど こんな感じもいいねえ。

P2120145_r あのパリーさん あ営業中だ!

でも洋食じゃないんだな。 わらじカツ か 秩父そばなんだけどなあ。

P2120146_r ううーむ こういう立ち食いいいねえ。

御花畑駅の立ち食い ここも有名だけどねえ。 しかし番場町あまりお店が開いていない。

バンズを買って お肉屋さんでハムカツ買って挟んでもらう所も

お肉屋さんのハムカツが少ししかなかったのと焼き立てが良かったことも含め止めた。

ジビエのお店はやっていたが若者が入っていたけどね。

ジビエはちゃんとした食堂で食べたい。 それは渓流シースンでいいでしょ。

なんだかTVで出ているお店ぐらいしか開いていないのが少し寂しかったなあ。

P2120147_r 気が付けば西武秩父駅まで

歩いてしまいました。 仕方ない 芸の無い食事 駅前の あそこで

わらじカツ丼と盛りそば。食べ過ぎた。お腹すかし過ぎたのがいけない。

もっと歩こう! ということで市内観光もしてしまったが

バス移動しても 秩父鉄道で電車移動しても時間が遅くなりそうだったので

じゃあ 朝見た芦ヶ久保の氷柱ならまだ間に合うなあ。

コロナ対策で17時以降は予約が必要だが その前ならライトアップ無しで見れる

うまくいけば 特急「チンアナゴ」に乗れます。ということで

フリー切符の強み 勝手気ままに芦ヶ久保まで あらま駅近くでチケット(協力金)

なのね。 で¥200-. 行列している。 ICカード払いもできるんだ便利だけど

なんか受付戸惑っている。

ウッドチップの道を歩いて 

P2120152_r

P2120156_r

P2120157_r

P2120159_r

P2120163_r

まあ光が無い時間になってしまったので こんな感じ

ライトアップ無しで光の屈折から見える暗い青と 直接光の白だけ

 まあ少し時間帯を変えて 自然光でとった方がいいかな。

これも写真撮影のお勉強 ライトアップもいいけど。

こういうのもありですね。 ちゃんと光を使わないといけません。

P2120171_r で普通電車を捕まえる。

P2120189_r チンアナゴも

で 駅に戻ったけど あれ?特急の指定席券は買えるのかな?

駅員さんが駅中に見えないなあ。 まあ降りた時も入るときも

フリー切符見せても見る人が居なかったのです。 まあいいか。

でも芦ヶ久保から「チンアナゴ」に乗れないなあ。 駅表示の時刻表もない

ネット検索で 西武秩父駅の時刻表を見ると!大丈夫だ!

 西武秩父に戻ってからでも 次の特急「チンアナゴ」に乗れる!

で単線の秩父線なので 芦ヶ久保駅で上り下り交換する上りの普通電車ではなく

下りの普通電車に飛び乗って もう一度西武秩父駅へ 何度も行ったり来たり

ところが あああ西武秩父駅構内に特急券売機が無い。 改札出て買うぞ!

 ああ小学生が戸惑っている! その次におじさんが あああ何号車でもいいだろ!

後5分切っている おお買えた。 そそくさと再入場フリー切符自動改札通して

特急「ラビュー」P2120190_rdsc_0324 

私的には「チンアナゴ」

もう外は暗いから ゆっくりとお茶飲みながら荷物整理

 何せ飯能まで だからすぐに着く 今日のお土産は

P2120198_r

P2120193_r そして本当は東飯能に行きたい

だけど 一旦飯能駅まで行くので 調べると

 あああ 東飯能で乗り換える八高線が無い ならば それより少し早いか

おんなじくらいに着けるイーグルバスにしましょう。 少し時間つぶし

飯能駅といえば 「ひだまり山荘」ですね。登山のお店というかトレランのお店。

ヤマノススメなどのコミックも 飯能アルプスといえばです。

Dsc01039_r

 気になっていた 飯能100名山の手ぬぐい購入。 もう遅めの時間ですから

常連さんやトレランさんたちもいない時間 ちょっとだけでも立ち寄れてよかった。

その後 スタバでコーヒーして メッツア経由の地元直通のバスで帰りましたとさ。

乗り換えが無くて帰れるバスの揺れが眠気を誘います。

ふう それでも今日の歩数は珍しく17000歩を超えた。 意外と歩いた。

 よく歩いたけどあまり疲れが無い? 体重を考えれば かなりだけど

わらじカツとそばが効いたかもしれない。

まあ ちゃんと風呂に入って体の手入れしました。 次は温泉も入りたいなあ。

シーズン始まりが待ち遠しい。 毛針も大体巻き終えたし ほぼ準備OK。

厄除けして また少し歩かないといけない。解禁はすぐそこです。

とりあえずは 溪の様子見の3月あちこち覗きに行って

メインのオンシーズン 本番に備えられそうだ。 ちゃんと準備。

 あそうだ新調する予定の熊除けスプレー そろそろ購入しないといけない。

 

« まずは 渓流を歩けるようにしたいが 続き | トップページ | なかなか あったかくならないなあ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まずは 渓流を歩けるようにしたいが 続き | トップページ | なかなか あったかくならないなあ »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

にほんブログ村

リンクブログ

無料ブログはココログ