« 熱海の土石流。 大変なことが起きているので気になることをアップします。 | トップページ | そろそろ夏。 »

2021年7月 7日 (水)

引き倒し。

たびたび.................。

またもや自治問題...。 やめろと言われても!

ここは私の専門の範疇と思うので 大阪の西成区崖地の崩落&引き倒しの事です。

保育園の裏はきっちりした擁壁かな?多分

引き倒しの3階建てと自然と落ちた2棟 そして階段脇上については

間地→擁壁に安全を確保した建物この4棟が 実際にやばかった。

今色々作業の費用のことなど言われていますが

原則持ち主の責任全部費用負担でしょうね。 自己敷地内の事ですから

まあなんとか引き倒してとりあえずはという所ですが

今はむしろ 崖が土が見える裸で露出しているので

雨が降ればもっと崩れるの注意が 必要ですが まあ来週から夏だと思うので

もう少し監視していればという所でしょう。

Dsc00624

では持ち主がその安全性を確認したり確保するにはどうしたらいい。

引き倒しの様子を見ると3階建ての建物は比較的 丈夫だなと思ったと思います。

そうなんです。建築基準法の内容から言うと基礎から上は丈夫です。

時々いい加減な基礎もありますが 今の法令からすると まず大丈夫。

 

ところが土地 地盤は見えない良く解らない地盤保障とかいう変なものもある。

いい加減。またこれに乗じていい加減な提案をする族もいると思います。

それは信用しないでください。特に施工会社 建設会社などの

実際に作業する会社さんはやめた方がいいです。

 

施工費用で儲けることをできるので そこは施工とは別に検討できる技術屋さん

建築士などの設計の人で 出来れば構造設計を専門とする人

間取りを考える意匠設計専門の人は資格的には理解していますが

資格テキストしか知らないので検討は無理。スキルが無いというところです。

P1263383

結局専門の人に依頼することになります。

それについては私のような構造設計の人にご相談ください。

 

 余計な事はおいておいて 

今回の土地については古い造成ですから基準もあったかどうかわかりません。

この土地型にしたのが 今の持ち主ならその方が法令に準じて(変更されているなら)

その時の法令に従って安全性の計算をするしかないです。

 

もしこの土地を購入したのなら売買に関わった不動産屋さんが情報開示しなくては

いけないと思います。 もし開示が無い場合は購入してはいけない。

もしくは条件を付けるなどが必要です。

そんなの必要無いよという不動産屋は信用できません。

また不動産屋は土地の状態がわからないのであれば

わからないという情報を開示ですね。

P1263383

いずれにしても責任は所有者にあります。

このようなことにならないような規制や方法があればよいのですが

P1263388

 この地域の 全体の地層についても 影響されるので

 きっちり調べることが必修です。

いずれにしても 今回の土地は見ただけで危ない土地とわかります。

------------

こんな記事を書いている ということは 私 山に行っていないのです。

ついつい..............。 書いてしまう。たまには宣伝もいいかな?

私の方では 調査等が必要ですが安全性を確認はできると思います。

状況などを含めて応相談になります。

 

さて来週から夏みたいですね。 ここまでそこそこ雨が降ったところはいい感じかな?

降り過ぎた所も多いので 遊びに行くのも注意が必要ですね。

皆さん気を付けてください。

そして早く熱海の土石流は不明者全員が早く見つかりますように。

 

ふう 10時のお茶に ちょっとチェックしてアップ.......。

« 熱海の土石流。 大変なことが起きているので気になることをアップします。 | トップページ | そろそろ夏。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

渓流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 熱海の土石流。 大変なことが起きているので気になることをアップします。 | トップページ | そろそろ夏。 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

にほんブログ村

リンクブログ

無料ブログはココログ