« 3月からお仕事関係での外出 今日6回目です。 | トップページ | また新しいコロナの情報だけど 三密の条件そろっているのかな? »

2020年4月29日 (水)

ちょっと林道を 歩いてみた? 天丸山・南天山-2020-04-26

森林管理道 上野大滝線

活動データ

 タイム 距離    上り   下り  消費カロリー
 07:39 9.9km   453m  457m  3810kcal

 

........................。

4月26日歩いてきました。

 まあ天気が良いけど 標高1000m辺りは毛針釣りには早い。

メインは歩き。 海老名SAのトイレのお疲れ表示は この歩きの疲れが出たかも?

P4262507 ここです。

P4262508  森林管理道-上野大滝線

秩父は広河原川の奥まで歩いてみました。
まだ渓流筋も春めいたという感じの標高1000Mぐらいまで歩き。 健康のため???
ここなら ほぼ人には合わない濃厚接触はない。
 しかも比較的安全な足元(舗装)ただし落石は注意。
  ということでヘルメット装備で往復約10KM釣りの時間は ほぼ無しだけど
    まあ渓流の状態を見に行きましょう。
コロナの話より 昨年の台風の影響の確認が釣り人として気になる。

 

P4262509 良い天気だが

少し寒いです。

昨年 下流域の滝以外で 淵があった辺りは 淵無し

 ちょろちょろ流れになってしまいました。

P4262510

この沢は他の渓流より かなり流れが変わる 流れです。

  これは林道工事の影響で かなりガラが入って渓流の流れとしては悪い!

その為にいろんな大きさの岩や石が水の量が増えたり減ったりの時に動いて

淵ができたりちぇらせになったりしている流れです。

P4262513 これが落石の原因! 壁

壁にある水の道 いつもは流れがないのですが今日は随所にありました

P4262515

腰掛状の滝

P4262520 水量が多めですね。

P4262523 昨年淵があった場所!

そして 放流が無い 渓流なので 釣り人は少ないはず! でも居ました餌釣り師。

 うむ 釣れていない感じだったので一安心。 岩魚を抜かないでね!!!!!

P4262527

ちょっと様子見 候補1は 先行者ありで入れなかったです。様子見2は標高1000m付近。

P4262532 連続トンネルを抜けて

立派な工事!P4262533

P4262535

P4262536

対岸の崩落もでかいです!

P4262537

P4262539 林道はこういう感じですが

落石音がしています。この辺りは落石を片づけた感じもあります。

P4262540 この支流は林道下の暗渠を抜けて

本流へ落ちています。どう見ても遡上はありません。

上流側に十分な水があって岩魚がいれば本流への岩魚の供給源

中間の山吹沢にかかる旧道の橋 橋自体がカーブして意外とかっこいい橋です。

P4262545

日差しがあってあったかいです。

P4262553 稜線が近づいてきます。

流れは細いです。P4262554

で釣りはしないのと言われそうなのでP4262559

 今の時期には早いので魚が見れるだけでもと思っていたのですが

陽気が良いので 少し毛針を流してみました。 まったく反応なし!!!!!

知り合いの方が先日1尾だけ 良型を釣ったと情報があったのですが

P4262562

ピーカンになってしまって岩魚が隠れてしまったか。

昨晩の雨で 急に水量が増えた&水温が下がったか

       まったく逃げる魚影もありませんでした。

山藤が咲くころまでもう少し我慢ですね。

P4262563

P4262564

P4262565

P4262567 路肩崩落 この道にしては珍しい。

P4262568 見上げると

林道がつづら折りになるところ目的地が近い。

P4262569 二股

左股側  この先は源流

P4262571 右股側 すぐに堰堤 

こちらはしばらく林道に沿って林道はぐいぐいと標高を上げます。

この付近は大体標高1050Mを少し超えるかな。

岩魚のご機嫌が斜めなので

ご飯にします。P4262580

P4262582

P4262583 チーズトッピング

うまうま!

P4262584 流れはよい!

もちっと あったかくなるといいんだけど

P4262590 こういう崩落も

補修が必要なのでしょうか。 人の手が入らないと維持ができなくなっている山

P4262591 山つつじが咲いています。

まだ少し岩魚には早い時期ですね。

P4262595 帰りに見つけた

日差しの角度で変わるのかな?

左岸に流れ込む沢(滑沢だ!) 滝と呼んでもいい???

高低差はかなりあるよ!  50m以上はあるけど

私が命名すると

   「輝滑滝」 日差しの関係で光っています。

 

本日出会った人は

1.餌釣り師 二人組

2.途中釣りをしていると 群馬県側から林道を歩いてくる人1名

3.帰りの林道を下る最中に 秩父側からオフロ-ドバイク二人乗り
 (この人達は車両通行止めの林道に入ってきて問題ありです。
   こういうオフロードバイク乗り人やめてください。
       事故でも起こされたら林道が使えなくなるかもしれません。
    ましてコロナウイルスで敏感になって自粛となっている
    特に落石が多く落石の音も聞こえるぐらいの林道なので
   (今回も落石音を聞いています) 

  この道は危ないです。 走行はやめてください。
       本当にオフロードバイカーが嫌いになってしまいます。)

4.再下流まで戻ってきて 腰掛形状の滝の少し下で
     ご夫婦と思う少し先輩の方出会いお話させていただきました。
  水量が多くて滝がきれいでしたよと 観光で来るような所ではないのですが
  様子見でもしてみようと ご主人が誘って歩いてみたのかもしれませんね。

この道にしては 人手が多い状態でした。

  こんな山奥で しかも通行止めの林道でも 5人とあってしまうのですね。

観光地は店はやっていない 人もいないなので だったら

 もっと奥へ行ってみようか その冒険心はよいですが 危険を感じてください。

イノシシとか 熊も出るかもしれないので 安易に入らないでください。

しっかりした装備で入らないと ケガや事故の可能性があります。

 転んでケガしても骨折しても 助けはほぼ無いです。

携帯電波も 入口辺りまでなので 奥に入ると連絡できません。自力です。

そして消防や警察の厄介になることになると 地方にとってはいい迷惑になりますので

 経験があり慣れている方以外は入らないでください。

死んでも 発見されるまで また収容されるまで

今の時期はコロナの影響もあるので 時間も費用も掛かります。

家族だけではなく 地方にも迷惑です。  やめましょう。

 コロナについては 私は怪しいモンベルのフィールドマスクで通してきました。

会話するときは2M以上 離れることを意識して

 まあ風が吹くと土埃も舞うような感じなので そっちで有効でした。

  街中でも私は活用しています。

元々スーパーハッチで口元にユスリカが入らないためのマスクが役に立っています。

 少し怪しい感じ見えますが 街中では 営業トークに良い話題でokな感じです。

 

渓に関しては まだ季節が 山つつじの花が咲いているという感じで

多分 山女魚がひと段落の季節  (ちょっと山女魚は休憩中で 食いが渋る季節ですが

  ここには山女魚はいません 岩魚だけだと思います。)

山藤が咲くころにイワナが 動き出します。

そうです はユスリカなどの水生昆虫のハッチが起きると 岩魚は絶好調になるのですが

台風の影響があると 感じてます。

   多分 川底が荒らされて 水生昆虫が流されていると思います......。

陸生昆虫が元気になるまで 待たないと 渓流魚と毛針で 遊べる時期が来ないかも....。

   今年は難しい渓流釣りになっています。

今まで放流はしていましたが 自粛が進むにつれて 中止や延期だらけになっているので

渓魚が放流されている場所は釣れないし 放流が無いところは 台風で魚が流されている感じだし

今年の渓流釣りはあきらめましょう。 (でもたぶん私は行きます。)

渓魚の復活まで 数年はかかると思います。

 

そしてstayhome週間が始まります。自粛 観光地にはいかない!

 観光はしないで観光地ではない 安全な山の中とか海とかはあるのでしょうか?

 野性味のある所は 各人の力量にもかかわると思いますが

それぞれ 人のいないところで 安全に過ごしましょう。

« 3月からお仕事関係での外出 今日6回目です。 | トップページ | また新しいコロナの情報だけど 三密の条件そろっているのかな? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

フライフィッシング」カテゴリの記事

渓流」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

ただでさえ少ない魚が流されたようですね。
奥までトレッキングと割り切れば往復15000歩程度。
新芽を見ながら気持ち良いですね。

前回はキツネがいましたよ。

こぶ沙汰してます。

広河原は森林公社と交渉して一時期ゲート開けましたが所沢ナンバーの釣人が問題起こしてゲート封鎖されました。
二度と開くことは無いと思いますので歩きで頑張りましょう。
ゲート付近は数年前までヤマメの稚魚入れてましたよ。

jetpapaさんありがとうございます。

キツネ!ですか!  あらまあ 用心深いキツネに会うなんて
そうです 軽いトレッキングです。
  気が向いたら毛針を浮かべるぐらいが ちょうどよい ところですね。

のんびりと いい歩きでした。

うーさんありがとうございます。  悪い人がいるんですね。 
でも車両通行止にオフロードバイクで入るのはよくないですね。

歩くことは 私は体形もあるので その為に必要なことです。
舗装路で 大の字になれるのも ポイントが高いです。

山女魚を入れていたんですか! 
一つ二つ目ぐらいのトンネルより下はいるかもと思ったりしてますが
岩魚しか見ていないです。

うーさんが頑張って発眼卵入れたりした 子供たちの子孫ですね。
健気にいると思います。

 昨年40cm級を見たのですが
翌週に どなたかに釣られて抜かれてしまったみたいです。
38cm(らしい)が釣れたと聞いたと
連続トンネル上の工事の監督さんが言っていました(昨年)

山吹沢流れ込みより だいぶ下流の あの辺りです。

ま歩いて入るところだと 大きいのがいるかもと楽しくなってきます。
抜かなければ .........。   うーさんのおかげです。ありがとうございます。

お礼言われるほどののことはしてません。

好きでやってることですから。

ヤマメはゲート横堰堤まではかなりいます。
二段滑滝まではまれに尺ヤマメでます、2年前にフライガールが釣り上げてます。


大きいイワナ頑張って釣ってください。
今日、尺イワナ釣ってますのでそろそろよい時期ですから。

うーさん ありがとうございます。

あら 尺が出てしまいましたか。
いいですね!  いると思って歩いています。
 やっぱり 心してかからないと

ただ今年の中津川本流筋が あまりに渓相が 良くないこともあって
広河原川に集中しなければよいのですが

滝手前は 感触は掴んでいるのですが
山女魚がいるかもですか   なるほどです。
 山女魚が頭から抜けていました。

いずれにしても ステイホーム週間なので なかなか行きにくいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月からお仕事関係での外出 今日6回目です。 | トップページ | また新しいコロナの情報だけど 三密の条件そろっているのかな? »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

にほんブログ村

リンクブログ

無料ブログはココログ