« ちょいと自転車の巻2 昼下がり行 | トップページ | 解禁前の準備体操。 »

2020年2月24日 (月)

日高市大字女影 霞野神社 中世の古戦場や街道のある風景

とか言っちゃってですが

少し前に川越狭山自転車道を走った時に 前を通った日高市大字女影にある

 霞野神社 ちゃんと参拝してきました。

P2211968 とりあえず 福寿草!

この霞野神社は高萩中学校が近い

 これも前に本「埼玉の川を歩く」をご紹介した中に

   下小畔川のほとりに記載されている。

 この神社の前の道は鎌倉街道上道とされている。 「いざ鎌倉へ」の道です。

細かい説明は置いておきまして

南から 現新所沢駅構内~狭山市堀兼の井戸~狭山市入間川の八幡神社~

~ 清水冠者義高終焉の地 清水八幡宮~八丁の渡し

~影隠地蔵(追手に追われて隠れたとされる地蔵様~智光山公園で

R407鎌倉街道交差点を超えてくる 先は 苦林 鳩山町

嵐山町の菅谷館跡(埼玉県歴史民俗博物館)ずっと先 藤岡高崎に続く道

P2151961

神社西側に広がるところは女影古戦場 足利尊氏とかの時代です。

女影の廃寺跡(中世時代)の遺構もあります。

P2151963 この神社は高萩中学校の

マラソン大会のコースになったりしていました。

大きな馬の書かれた絵馬があったはずなんですが見かけないですね。

どうしたんだろう。

P2151965

同じ日高市内では高麗神社などが有名ですが その当時に

この女影地区には集落があって鎌倉街道(当時の国道)が通っていた!

歴史がある地区です。 近くには女影の時計台があります。

時計台はきれいになっていました。 尚 中の時計自体は普通の時計です.........。

尚付近の市道は 通学路に指定しては舗装したりしていた記憶があります。

舗装の下地の砂利は付近の畑で出てきた土器を並べて作っていましたよ。

沢山の縄文土器や矢じりなどの石器が出土する地区です。

「郷土歴史クラブ」土器拾ってきていました。

高萩小学校中学校や高萩公民館に所蔵されているかな????

まあ40年以上昔のものは................。数がすごくあったのでどうでしょう?

と 昔を思い出しつつ 。

 

少しばかりお仕事でたまたま お施主様説明で電車で新所沢へ

新所沢のホームで あのあたりから鎌倉街道が斜めに横切って.....。

堀兼の井の方へ.....。と思いを巡らせて

 前のブログで書いた霞野神社に気になって参拝した。ので

記事にさせて頂きました。

 

 ついでに!!

その時 狭山市の市営駐車場の鉄骨ブレース構造が気になって写真に収めた。

P2181966 まだ残っている

ボルトのところのチョーク印 と思った次第です。 

しかしこの接合部これだけボルトが打たれると

曲げモーメントも伝達させているのかな? なんて技術的疑問も持ったりして...。

深くは考えないでおこう。 ではまた。

« ちょいと自転車の巻2 昼下がり行 | トップページ | 解禁前の準備体操。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょいと自転車の巻2 昼下がり行 | トップページ | 解禁前の準備体操。 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

にほんブログ村

リンクブログ

無料ブログはココログ