« 日高市大字女影 霞野神社 中世の古戦場や街道のある風景 | トップページ | さあ解禁だ! の その前に何それって感じ。 »

2020年2月28日 (金)

解禁前の準備体操。

解禁前の体つくり ..........

  その前に 今年の秩父は大変かも。

まだ見に行けていないところも多くてなのですが

今年の秩父渓流 まあ普通の渓流釣りの区間は何とか大丈夫。

成魚放流があるし。

 

でも成魚放流が無い所は渓自体も荒れている。

まあ 林道でのアプローチが出来ない所もたくさんありそうです。

まあ歩くしかないのと思うでしょうが 路肩崩壊とか.....。

道自体が無くなっている箇所もあるみたい。

 

まだ未確認なのですが http://chichi-en.blogspot.com/
入川林道こちらの東大の秩父演習場のブログです。

入れないみたい。

 

まあシーズンインしてからじっくりと毛針釣りは慌てることはない。

藤の花が咲く頃までよいところを探そう。

 

 

 

 

 

 

話を戻して

 年に一度は日和田山に

 そして物見山に 併せて三角点を見つけなくちゃねと

行ってきました。2/22

先日の高麗峠の歩きから 少しふくらはぎが気になるのですが

溪の解禁が目の前に迫って 動けないといけない!

       と歩いてきました。

とりあえず 近くの低山 いや里山か?

何とか歩けるね。写真を撮りながらのんびりだけど大丈夫。

少しふくらはぎが痛みそうで 怖いけど 冬眠から目覚めです。

 

P2221970

P2221971よしよし!

P2221973 田部井さんだ! ここかあ

P2221975 これは1年前にはなかったなあ

去年出来たんだ。 でも何に押すんだ! という いつもの登山口からゆっくりと.....。

例年よりゆっくりと でも あまり休まず

  このところ歩いているから少しは歩けるぞ!

P2221979 今年もよろしくお願いいたします!

P2221983 いつものごとく左です。

P2221988 整備は進んでいる様子

お不動様のところから登りますよ。

P2221989

P2221991 人が多いです。

こういう急勾配 で お仕事電話が.......。

P2221992

岩場でお仕事の話をするなんて!!

とやっと視界が開けた!P2221997

P2221998 いつもの巾着田 少しガス。

P2222004

金毘羅様のところからの眺めの方が遠近感が出るね。

でこの先も登って登って

P2222007 山頂下

まあ普通は迂回路にはいかない 右上に行きますね。

P2222009 日和田山山頂だ!

P2222010 順調順調!

同世代のソロハイカーのおっさんがipad!

 ちょっとお話 LOG取っているみたい。

   こっちのおっさんも登山は苦手だけど楽しんでいるし。

おっさん二人とも あまり人に干渉せず

 それぞれの世界でまたどこかで!

P2222012 人が多い山頂狭い。

P2222014 ここにも!

ベンチの一角を占拠 日高市産業振興課

スタンプラリーでもやっているのか???

P2222016物見山方面!

今日は先に行こう!

 山頂混んでいるから ここでのコーヒーは今回はPASS

でもこの先は急勾配で降りていく

 しかも木の根っ子と崩れた石でズリズリ 

P2222017  

急勾配を降りきり振り返ると あれま右側に勾配が緩い道が.....。

でも下から見るとこんなところ道じゃないよね。

先に行こう!

P2222020 いい感じの道

これなら馬に乗ってすり違えることができるかな?

と ずいずい あう!お仕事電話..........。会話しながら

はい!高指山! 鉄塔がない! 途中に新しくあったなあ。

建て替えたのか?

でバリケード! ついでに寒椿を切るなよ花が見れないじゃん!

P2222025

ここで今日のトイレ!P2222031

きれいだよ。高指山から駒高まで舗装路を歩いて

 「ふじみや」さんへ向かってちょっと手前。 隣にとんがり屋根の東屋もあるし

そして あったよ。寒椿

P2222032  ふじみやさんを通過して

さて物見山へ再び登山道へ入るよ。

P2222035  またズイズイ登らないと

P2222036 いったん登りきると

右側に いい感じの社です。 もう太ももが上がりません。

ここからごめんなさい。「ありがとうございます」とご挨拶。

ほいさ。P2222039

P2222045 よし!もうすぐだ!

 山頂迂回路分岐して

P2222046 山頂到着! 団体様に遠慮して

今日のご飯は普通に渓飯と同じ

P2222048

コーヒーとレトルトおかゆ

ソロで歩いている人でラーメン以外を作る人は私だけかも

団体様は色々出している。

ご家族様は ラーメンですね。 ソロのおっさんはおにぎり

二人組のお姉さまもおにぎりかな? あらま沢山の人が行き来します。

人が多いです。 暖かいし風が無いのはいい!

P2222049 ここの眺望は無いけどね。

おソロのオジサンに 吾野の方に行くのはこっちかな? こっちですよ。

なんて自分は行ったこともないのに.... という会話してゆっくり

 

目的物が見つからないなあと 三等三角点! どこだろ.....。

P2222051 あの先かな??

P2222052 おおお あった

 道の真ん中が広くなって 日が差しているし!

P2222055  おおおお これが見たかった。

やっと見つけたよ!

 

  さて これからどうするか。

ちょっとオジサンにこっちが吾野の方向です と言ってしまったので

確認してからにしよう。

ヤセオネ峠へ この右に下ると宿谷川 宿谷の滝があります。

一応禁漁区になる川だと思いますので 釣りはしていません。

大体 滝のあたりまで魚影が見つからないけど。

P2222063

まっすぐ進むとずっと先に行って北向き地蔵様

まあ車道で目の前を通れるところなのですが....

まあ 林道は車でさんざん走っていた所だし 駐車場まで遠くなるし

山頂迂回路も歩いて引き返しましょう。

   ずいずい っと 駒高に下りる手前で

P2222067

P2222071 駒高

 実はここ立体交差! まあ行って見てね。 

P2222074

「ふじみや」さんまで帰ってきました。

ずいぶん調子がよくなっている。 下りが多いというのもある。

登りは かなりゆっくりしか歩けないけど。

歩けることはよいことだ。 少しガソリン切れ気味かな?

P2222078 あ 蝋梅があった!

まあ時期終わり 花びらの先端が茶色でした。

P2222082 帰る帰る

P2222088 おお

 日和田山山頂と迂回路分岐  う~ん。

この登り急勾配だしな。 迂回路!

P2222090 そして金毘羅様の裏!

ここの意外と急なのよね。

で 二の鳥居越しの巾着田

 P2222093

晴れていればなあ。 では 少し休んでと。

この先降りる道は 案内板で 男坂女坂しかないけど

実は 男坂上部から西に抜けて

見晴らしの丘経由で帰えれる。P2222097

P2222099 ベンチあるよ! 

P2222101 眺望はこれ。

ちなみに この見晴らしの丘の裏に下りていける そこには

P2222102 男岩に行ける

P2222103 女岩にも

どちらにも 岩の頭へ行くことができます。

 クライミングの講習や練習で いつも人がいっぱい。

ソロソロ お不動様のところヘ降りていきます。

P2222104 目の前に頭をぶつけそうになる。

何かに似ている気がするけど?????

P2222106 無事に降りてきました。

男坂女坂の分岐です。

さ もうひと下り

 ふう!P2222110

登山口のベンチ群  下に駐車場があるよ。

一休みして帰りましょう。県道は混んでいるよな。裏道から帰る。

15分も行けば家に着く。 

さあ 大体いいでしょ 歩ける。 渓流の準備ほぼ完了。

溪の様子見も少しずつやっているので 3月1日から行ってみるかな?

天気もよさそうだしね。 彩の国の民 溪に向かいましょう。

では。

 

 

« 日高市大字女影 霞野神社 中世の古戦場や街道のある風景 | トップページ | さあ解禁だ! の その前に何それって感じ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日高市大字女影 霞野神社 中世の古戦場や街道のある風景 | トップページ | さあ解禁だ! の その前に何それって感じ。 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

にほんブログ村

リンクブログ

無料ブログはココログ