« たった今の出来事 | トップページ | 冬 最後の日に »

2019年1月30日 (水)

春がもぅすぐ立ちます。

平成の元号が終るまでのカウントダウンが @3か月。

立春まで もう少し 近づいています。

P1300001


 
昨日はものすごく北風が強く! 辺り一面 土ほこりが舞い上がり 小学生の時 賞を貰った詩を思い出す。

「つむじ風」という詩 もう細かい文章は忘れてしまったけど 舞い上がった土が目に入り 「ばか野郎と 言った。」

赤土の空き地で 小さい竜巻状の「つむじ風」が赤土を舞い上げていた。
たまたま目に土ほこりが入って涙が出て来て 「ばか野郎!」って 最後は創作ですが

でも土ほこりが激しかった。

今日は一転 「ポカポカ水曜日~♬」 昔の歌を思い出す。
「かぐや姫 」ヒット曲ではない 山田パンダさんの...。


梅の花はぽつりぽつり

P1300006_2


P1300007


P1300008

福寿草は 今日みたい日が2日続くと開きそう。


P1300009

でも 天気予報によると 明日は寒そう 雪は降らないらしいですが

ずっと乾燥したまんまなので 雨が欲しいタイミング  遅すぎますけどね。

山の方も雪が少ない→溪の流れも.....。 少し山に水を。

数日前に 何となく「にほんブログ村」に登録してみました。 リンクが張られていると思います。
「ポチ」を期待はしていないのですが

「釣りブログ」に関しては やはり 海釣りの情報もありーので
上位狙いは 宣伝もしていないし拙いブログだし   難しいよね。
「関東釣行ブログ」もあったので入れてみても おんなじ感じ
「フライフィッシングのブログ」で入ってみると なーるほど! でも上位の人のカウント数がすごすぎ
  作為的に見える?    定かではないので勝手に解釈しないで頂ければと思います。
「源流釣り」も入れてみました こうなると私でも上位になりますね。
「まあ なすがままなされるがまま」 で 観察を続けます。

そうそう 釣り雑誌の源流の記事はやめて欲しいと 以前に書きましたが
未だにそういう記事を書く編集長さんもいるようで 解っていないのかなあと思います。
源流と言われる所に魚が居なくならなければいいなあと思います。

今年は3年半ぶりぐらいに明ける(はず)の溪もあるので
そういったところ「源流」にあまり人が多くなるとすぐに居なくなるかも?

フライマンさんルアーマンさんも 普通に釣る一般渓流で楽しんでもらって
餌釣りの方はそろそろ疑似餌に転身してもらい 楽しく簡単に釣れるルアーフライテンカラ釣りをしましょう。
で源流は私が入ります! (何言ってんだ! 怒られそうな発言申し訳ありませんm>

という訳にはいきませんね。

体力が無いおじさんが源流と言われる所に入れるのか?

春めいて 徒然に。

« たった今の出来事 | トップページ | 冬 最後の日に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

フライフィッシング」カテゴリの記事

渓流」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春がもぅすぐ立ちます。:

« たった今の出来事 | トップページ | 冬 最後の日に »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

にほんブログ村

リンクブログ

無料ブログはココログ