« 秩父の向こう側へ | トップページ | 釣りに行けない朝は »

2017年6月25日 (日)

雨が降る前に

空梅雨状態 各地のダム湖の貯水率が下がっていると報道されています。

雨が降っていない。 地球温暖化の影響か? 降ると一気に大雨 そして山の保水力が低くなっていることもあり

渓に水が すぐにあふれて 抱えきれなくなった水で冠水したり

日本の平均気温が少しなると 日本の渓魚が居なくなるらしい....。 なんて また小難しいこと言ってる。

そうなるとやっぱり 成魚放流が無い渓にいこうっと!

Dsc00881


P6240004


おんなじ画角で なるほど(*^-^)   昨年からこのために貯めておいたお金を使いました。

TG-5です。 マクロに強いコンパクト(タフもしくはスポーツ)デジタルカメラ 6月23日発売したばかり!

うむ ヤマダ電機に走って たった一台のみの入荷だったそうです。 GET!

でも FD-1とか色々オプションは置いてないとか その辺りはネット注文もしておいて

2枚の写真 1枚目がDSC-W810(税込¥10000-.だった) 2枚目がTG-5 おお。

じゃあマクロも!

P6240008

なるほどね。 W810ではピンボケがひどいけど TG-5ならこんなに寄ってこの感じかぁ。 いい感じだ。

トイレによって ガガンボ発見!

P6240013


後は も少し使い方を....。


Dsc00880


ここです。 本日は一番乗り。 まあ皆さん鮎が解禁になって 荒川本流に出向いているのでしょう。

P6240015


この足跡は鹿ですね。 でもこの先は....崖!鹿は崖に強い!

P6240016

水量は 少し戻った感じがします。先日より少し増えたか?


P6240018


で釣果は?

P6240020_2


P6240022


P6240025_2


P6240027_2


P6240031

岩魚主体で 7つネットin。 チョイスも適当に ただ 写真のように山女魚は小さいのしか...。

&基本的にプールに山女魚毛針を見ただけで逃げる。 岩魚は定番場所と 少し外した所小さいスポットで

ほぼ25cm-27cmで  でも 7寸とか子も しっかり居ます。 10年以上成魚放流していないとのことですが

C&Rにして環境を守っていくと渓魚が居るんですね。 成魚放流で 大きいのもいいけど ナチュラルもいいよ。

本日はC&R最終堰堤まで行きました。


P6240039

この上も行こうかと思って いつものお昼&コーヒーブレーク。 が 風が出てきたあ! 帰るかぁ。

この先は一般渓流(といってもちょっとだけその先は禁漁) でも 放流はないらしい。

もひとつ支流もあるんだった。 探索もしなくては。

C&Rで この状況で これだけ岩魚が出るのなら... 期待できる!


P6240042


« 秩父の向こう側へ | トップページ | 釣りに行けない朝は »

フライフィッシング」カテゴリの記事

渓流」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525040/65453109

この記事へのトラックバック一覧です: 雨が降る前に:

« 秩父の向こう側へ | トップページ | 釣りに行けない朝は »

WHAT TIME IS IT NOW

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

リンクブログ