« 新規開拓行 広河原沢編 → いつもの逃げ場 中津川C&R | トップページ | 雨の季節前 »

2017年6月 5日 (月)

小菅川で 癒しのひと時。

釣り欲よりも のんびり溪を少し歩いて 温泉に浸かりに 小菅川。

ゆっくりと 押尾コータローを聞きながら
癒しのひと時 ヒーリングタイム 心地良い調べと 青空と白い雲の躍動感。

Dsc00769


うむ あれ am5:00 標高634mもみじ橋の気温表示8度 連休開けたあとはもう少し高かったはず?
風が少し冷たいですねえ。

Dsc00771


まあ ゆっくりと 林道終点へ向かいます。 1台 先客さんが まあいいか 癒されに来ただけだし

Dsc00773

少し仮眠.......。3時間!
ゆっくりと少しづつ日差しが強くなるのを感じながら さて準備始めますか。 あ先客の方もいらしたのね。
先に入ってると思った 準備始めて 以前お会いしていた横浜の方でした。
どうぞ上の方へ 私はすぐ下で癒されに来ただけです。

もう御一方 大菩薩へ上がる登山の方が 少し下がった登山道から登るとのこと
日川側からの道や尾根上は混雑しているし ゆっくりと静かに登りたいのでこちらから登るとのこと
お気をつけて。

怪しいおっさんも来るし 所沢ナンバー軽ワンボックス。 仕事風でもない山菜取りだそうで
そういう かご持っているの??? ここは人が多いからどうでしょ?
上まで行けば取れるかなあってお話ししておきました。

Dsc00775

癒されの空間へのの入口そろりそろり降りましょう。

Dsc00777


Dsc00778


Dsc00779

私の癒しの時間 ほんの200mほど 5月連休以降の喧騒で 人が多く入って
溪魚が沢山抜かれているとは思います。
ここは餌釣り師 ルアーマン テンカラ師 フライマンも沢山入ります。

小菅村の最奥集落 橋立地区の第1堰堤より上流は成魚放流はありません。卵だけ....。
林道終点までは約4km この先は大菩薩へ登る山塊。
車から5分もあれば小菅の源流に立てる一番奥。 岩魚だけになる辺りですね。 人気の釣り場です。
スマホ携帯の電波が届かない所で 朝からこんなにいろんな人とお話しできるぐらいですから...。

で 竿抜けで 5尾ほど遊んでくれました。 十分! ま 小さい娘だけしか 遊んでくれないけど楽しい時間。
ちょっと雨でも降って人が少なくなりつつなので 落ち着いてから 少し大きくなって よく釣れることでしょう。

小1時間の釣りで車に戻ると オフロードバイクの方が 「こんにちは」
釣れるんですか?釣れますよ。 人が釣った後でも。
へえと。 ちょっとお話しして この6月 長野県の川上村の大弛峠へ上がる林道開通したと思うよとか。
秩父の上野村へ抜ける林道も確か工事は5/31までだった気がする。
でも今年は中津川林道は開かないかもと。
 
中津川の通行止めに入ってくるオフローダーがいることを話すと おかしな連中がいますからとか
オフローダーでもいろんな人が居る。
この私も その昔中津の林道もそうですが 山梨の乙女高原の林道とか大弛峠への砂利道
赤い稲妻 86レビンで走ったりしてたし。ラリータイヤだけ履いて....。
ちょっと下ってわき道を覗いてみるとのこと お気をつけて!

街の中では となりに立っている人と 気軽に会話なんて「変な人」と思われることが
ほとんど 山では こんな おっさんが話しかけても楽しく会話してくれる若者もいる。
心の洗濯 ちょっと大げさかな? 癒されるよね。

Dsc00780

そうそう こういう 癒されもあったんだ。 (ΦωΦ)フフフ…。
初めてのハーデイー! 壊れたテイトンリールがと思い。  WILD-1入間店へ 気になっていたハーデイー。
こういう道具は私には似合わないなあと思っていたんだけど。 ああああ 10%還元(商品券)うううう。
最近のフライリールってかっこいいよね。 でも軽いけど 少しキャシャ 源流に入るとすぐに歪みそう。
で...........残念見るだけのつもりが 財布にたまたまお金があったのね。 当分節約が強いられるけど。
いいよね。ハーデイー。 なんか こづかい全部釣りに.......。いかん。
杜の家ブルックさんでもテイトン中古があったので速攻注文するし
それは私の#2-3かな 一回り大きい#3-4の紺色。  ああ散財が

そうそう 小菅林道 白糸の滝駐車場の先で工事やっています。

Dsc00781

ユンボがでーんと

さて小菅の湯につかって帰りましょ。

Dsc00783


混んでますねえ。 肩こり 腰痛に 小菅の湯 効くよ。
今週には梅雨入りかな? 遠征もしたいなあ。

« 新規開拓行 広河原沢編 → いつもの逃げ場 中津川C&R | トップページ | 雨の季節前 »

フライフィッシング」カテゴリの記事

渓流」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525040/65372462

この記事へのトラックバック一覧です: 小菅川で 癒しのひと時。:

« 新規開拓行 広河原沢編 → いつもの逃げ場 中津川C&R | トップページ | 雨の季節前 »

WHAT TIME IS IT NOW

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

リンクブログ