« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年11月

2016年11月 9日 (水)

続いた! 上野村 オフシーズンニジマス釣り場

続きました。

と 長々なってますが そうなんです。 デコりました。 覚悟はしていたのでまあしょうがないでしょう。

対策はできそうです。 ニジマスが でかいのが売りの釣場はドライ派には厳しい面もある。

流れの状態がわからないとどうもね。

約500M区間数か所 深い淵 その他ほぼ膝程度の水深 石ゴロゴロ区間あり 但し放流魚には少し厳しい流れ。

浅い区間の緩い流れに少しある沈み石回りに数尾40cm級 他深い淵にいる。

朝方ライズ無し 約10年ぶりなので釣り券買いがてら状況などなど....ドライは厳しいとのこと

Img_20161107_104150


エリア案内&STAMPcard 管釣の雰囲気プンプン

再下流から常連さんの釣を見学してから やはりオモリを付けて ドボン系で掛けます。

たまーに 水面下でライズ テンカラで釣ってる人も 40cm弱多分いずれもニジマス。

魚体はあまりきれいではないかなあ。 かなり掛けられている様子。

さて私も 少し様子見してから出動すると 上流までいい感じでついていそうな箇所全部人が居ます。

入れる箇所がない! 混んでますね。 ではと 流れ込み側の黒川堰堤方面へ 

途中にはいます。 20CMちょっとが沢山 まあ毛針が嫌いな事。

堰堤下少し雰囲気がありますが どう見ても登っては来ないかなああああって

ゴン! 毛針が消えた 合わせ! のったあ重い! でかそう! 追い合わせ! カツーン!

抜けたあああああ あああ一隅のチャンスだったのに! 216Y#17ワイドゲイブなのに.....。

坂本堰堤方面へ おっとその前に流れ込みの付近沈み石ゴロゴロいいねえ!山女魚 岩魚ならね。

私の前にやっている人いたけど 時間置いたから.....シーン。 おっと出た!  外したあ。

お昼近くなって人が少なくなった皆さん お昼?いや上がった?釣れないから?

ひざ下位の水深ちょっとだけ沈み石 2尾35cmかな?ふらふら そっと流し込んで 出ませんね。微動だにしない。

下流に下がって あああれがハコスチフムフムと狙ってる人が居るのでお昼! 風が....。

夕方になってもライズはほぼ無し ドライはお手上げですね。

も少し早い時期かも少し寒くなってからの方がいいみたいです。 ハッチが無いと厳しい。

お昼頃少しだけありましたが風が吹くとNG  いくつか水面に反応するのも居ますが尺クラスまで

しかも真下ではなく軽く反応するだけです。 かなりスレています。

スレていても釣るけど ハッチがなくちゃ ドボンで釣るなら テンカラで狙えば面白いかもしれないなあと思います。

ただ ルアーでは 少し厳しい条件かもしれません。 朝夕だけならルアーも問題ないかな。

どうしても大きいニジマスを釣りたい人向きな感じですね。

そうそう 温泉 しおじの湯 いいよ。¥500でpm8:00まで食事は少し早いけど 空いてる。

それだけでまた行ってしまいそうな 自分が居ます。 多分行くんだろうなあ。

でも 釣りが目的なら やはりドライ派は小菅冬季ニジマスがあってるみたい。

時たま秩父冬季ニジマスでもガンガン流れてるところで楽しむのもあり ですね。という感想です。

ドライ派は しばらくフライフィッシングは冬眠。毛針を巻いて道具のお手入れですね。 

ウエーダーの補修の所から水がどうしましょ。

薄汚れた装備も併せて 少しフライフィッシャーらしく高級な装備も考えたいなあ。

でも源流行くとすぐ汚れるしどうしよう?

2016年11月 8日 (火)

冬季ニジマスちょっと遠征

今年もドライフライに季節はもう終わる時期になってきました。

まあ普通は11月初旬で一旦ドライは無理!  極小ミッジが出るのは もちと先で 12月中以降 しかも風が!

まあ完全に2月解禁の長野岐阜と同じ

Img_20161106_075540


解禁 川上村で 22フィート24フィートのリーダーテイペットに小さいミッジで

膝位の水深砂利底村の中の最下のあの橋の下流側15M位からライズめがけて....。

風が強くなって どんどん長くなるリーダーテイペット....................。まあ練習にはなると思うけど....。

Img_20161106_075830


ニジマスじゃあ ちょっとつまんない。  ジャンプしようが ガンガン引こうが ニジマスはニジマス。

すぐ釣れる。 でも釣りたいんだよね。


Img_20161106_091350


渓流が「禁」になる10月以降 関東近県では 近年漁協さんの努力で冬季ニジマス釣場が

いくつかできてシーズンオフでも 自然渓流でニジマスは釣ることができるようになりました。

群馬県は 利根漁協が数日  阪東子持 上野漁協 長野県は 佐久漁協 犀川殖産も

栃木県では 塩原 そして埼玉県では秩父漁協 そして私は常連 山梨小菅が主だったところだと思います。

各地でレギュレーションの違いはあります。 まあ 管理釣場ですね。 やはり大物が話題を呼ぶので

大きいのを中心にという感じでしょうか。 「管釣」だとわかっていても少し期待してしまう。

と長々と....。 11/6 そう思ったでこんな書き出ししてしまいました。


続きを読む "冬季ニジマスちょっと遠征" »

2016年11月 3日 (木)

岩魚を期待して行ってみる

ふも そうなんですよ。

小菅冬季C&Rニジマス釣場
そろそろ 産卵のための遡上してくる岩魚は入ってきてるかも!

10/29行ってみましたよ。
やっぱりゆっくり ああああああ 降矢商店さんがAMお休み.....。
FVに戻ってC&R券 よろしくです。

本日は車が少ない人も少なめ
ニジマスはすれてきてるのかな?

ちゃんと!

Img_20161029_092944

うわww いきなり 岩魚が出てしまった!って

ここで釣りました。

Img_20161029_093430

ついでにこういうのも出ましたよ。

続きを読む "岩魚を期待して行ってみる" »

« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »

WHAT TIME IS IT NOW

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

リンクブログ