2017年5月22日 (月)

新規開拓 行 → 調査は次回 其の2

ということで 続いた!


Dsc00676


青い空!

Dsc00679


先日まで沢筋が上流まで見えた鎌倉沢も すっかり 身を隠し 水量は少し増えたみたいですね。

でも本流は普通の水量みたい。 

王冠キャンプ場の所 ムジナ沢渡ったところ 通行止めゲート 看板 2台の車

1台はもう人が居ない もう一台若者二人組 声をかけてみた。

先にご夫婦で入られたとのこと 若者二人も準備完了 先日の状況をお伝えして

私も彼らの後に キャンプ場のすぐ前 ムジナ沢の流れ込みから入ります。

» 続きを読む

2017年5月21日 (日)

新規開拓 行 ? 其の1

さて 初夏の陽気 里は暑い  溪に逃げよう?

am1:30目が覚めた。 5/20土曜日    フフフ。

寝る前に地図上でシュミレーション この沢はどうだろう。

なかなか情報もnet上に無いのでメジャーな所しか紹介が無い。 仕方ないと思います。

紹介されるとみんな来て すぐに溪魚が居なくなる。 持っていく人が居るんですね。

一尾だけというのもいいもしょうがないけど できれば1尾も持ち出さない方が良い。

10人持ち出せば10尾いなくなる。 沢はそんなに溪魚居ないんだから 本流筋なら少しはいいけど。


で メジャーな渓流釣りの川の最上流一番乗りできそうな時間 しかも今年は通行止めの条件が

昨年の台風の影響で残っている。 覗いてみるか!

とりあえず 両神山登山口へ行く! 秩父の鉱山ニッチツの上中津川支流神流川(群馬の神流川ではありません)

の上 小倉沢 八丁沢 覗きに行く。 八丁トンネルくぐれるけどR299へは繋がらない土砂崩れで通行止め。

ニッチツの辺りまでの神流川も良さそうだけど沢に向かう。

廃屋がポツポツの辺りいい感じだけど木々がかぶって暗いですね。

登山の車かのんびりの私の後ろでイライラしているし。 山道はゆっくりだよ!


Dsc00646

水が無い!! この辺りから登山口まで入りたいなあと思って覗いてみてる。

» 続きを読む

2017年5月18日 (木)

ヘルメット ランデイングネット プロトレック ........。

ヘルメット

沢に入ることも多くなっていること & 先日の中津川での目の前に倒木が落下淵にバッシャン
以前から何度も目撃している 小さい落石は多数 これからは気を付けよう。

ヘルメット思い立ったら......。昭島のモンベルでクライミング用と迷った挙句 深くかぶれるカヌー用

Dsc00634


ウエストポーチたくさんつけると動きにくい でも小さすぎたりデカすぎたり なんかどれもセンス無いサイズ

みんなどうしているんだろう。 フライボックスを沢山持ち込む方が悪いか。

でもスマホ 充電器 財布大&小 他のデジカメ ハンカチ バンダナ テッシュ等々

ザックから いちいち出してなんかいられない。 ベストザックのフライボックス入れは

モンベルのアングラーズバック15は小さすぎる。 で これ アングラーズポーチM これでも一杯かな?


Dsc00638


フライの じゃらじゃらしたもの全部 この中へ 水温計 ラインカッター等々

ふらふら タックルベリーに行ってみたら!

Dsc00627

あるじゃん良いのが ネット部分の状態良好 柄にちょっとへこみ程度。 おお。

これって ブローデインのPROブルックトラウト ランデイングネット 新品定価¥17,000-.ぐらいのかな?

折れちゃった上州屋で見つけたのよりいい! ¥6480-.かあ。 儲けもん。

» 続きを読む

2017年5月15日 (月)

霧雨だあ! 天気予報は曇りだったはず。 いや霧の中なのか?

天気予報は曇り  でも 現在 霧雨 霧の中? ガスってます。 ワイパーも必要!

5月14日 日曜日 さて ヘルメット? かぶって行ってみよう!


昨日 13日 土曜日は残念ながら雨! 溪魚も少し休憩してもらって
 
am6:30 GPSマップスタート! ガサゴソ まだ準備が終ってない ここは小菅林道終点。 一番乗り!

すぐ後から 1台車が  「上に上がりますか?」「上がります」 で引き返していった。

何度か上がろうと思って やっと上がって行くと 体力使い果たしちゃって居た 林道終点モノレールから上がる。

取付きの急登部滑る滑る!

Dsc00538


傾斜が緩くなってゆっくりと上へ!

Dsc00539

大菩薩峠への登山道?との接続部

Dsc00543


Dsc00545

右は大菩薩峠と読める 左は....読めない。 でも溪へ続く道。

» 続きを読む

2017年5月 8日 (月)

5月7日 黄金週間最終日

ま いろいろと あって 連休最終日 行くよ!

Dsc00504


八ヶ岳! って登るわけではないけど。

南佐久漁協管轄 川上村 千曲川 源流地域 今年は いつもより少し早い季節ですが 行きました。

Dsc00506


キャベツは まだ 5cmぐらいのベイビー

で東股沢の入口まで とりあえず行く。

大弛峠へ上がる川上村側の林道 岩ゴロゴロのガードレールもない道。

四駆以外は車が壊れると思うよ!の道 毎年6月1日開通なのです。

Dsc00509


Dsc00507

まだここから歩いて入るしかない ということは パラダイスかも?

» 続きを読む

2017年5月 5日 (金)

やっと作業終了?

前々回の記事にデスクの上の段ボ-ルが写っていたと思うけど 何だろうと思った方は居ませんか?

実は一度諦めたウエーデイングシューズの補修 再開したのです! 

Dsc00399

前回穴になってしまったところは 十分に接着剤でパテ埋め状態大丈夫そうです。


Dsc00401

こういう状態だから まだ大丈夫かもしれないけど 岩を超える時つま先で支持を取ったり
かかとで止めたりが滑るようになってしまって 昨年終盤に愛用ロッド「ボキ!」があったので
張り替える!!

Dsc00405

べローン 右足の失敗を糧に 左足はかかと側から カッターを入れるフエルトの横の接着剤の線に沿って
うまく行きます!

Dsc00408

両側から刃を入れるとやはりちょっと真ん中が高くなる! やすりもいいけど
これもいいよ。 ピラニア刃ののこぎりで削る感じ いいぐらいです。

そして型取りへ

» 続きを読む

2017年5月 3日 (水)

良い天気 渓流日和です。

雲行きが怪しい。 こんな天気が時々 そうそう週末に多かった。

Dsc00411

そうなると 散財が続く


Dsc00415


これは散財ではないか必要だもんね。 ジオランダーHT→MT スリップサインが3本消えていた。

&6月にタイヤの値段が上がるらしい。 よってここで決断したの。 ちょっと林道で不安定な面があったのも理由。


Dsc00431

» 続きを読む

2017年4月27日 (木)

おおおお やってしまった (ノд-。)あぅ。。

出かける前に 装備の点検 ハイハイ あああおおお!

気を付けていたのに(ノд-。)あぅ。。

Dsc00393

もう15年くらいこのランデイングネットお世話になっていました。 網口の縦の長さ30cm
当時は編んでいるネットが多かったのですが たまたま上州屋で見かけたRiverRunsのネット

これなら魚の鰭を割ることはないと思ったネット
まだまだ尺サイズのニジマスを管理釣場で釣ることが多かった時 30cm夢は40cm級の岩魚でした。
このネットなら取れると思っていつも背中に居たネットです。

 
Dsc00395

かなり塗装が剥げてる そろそろメンテナンスしなくちゃ 水がしみないようにしようと思っていたところ
そして バックパック背負って沢に入り始めて 少し大きくてあちこちあたって気にしてました。

ああ枠が割れるように折れてしまった!ネット自体はまだ問題ないけど。 枠だけ探してリペアしようかなあ?

今はやりのラバーネット 溪では? カッコ悪いなあと やっぱり伝統的というか そういう方が良いと思うのですが
そろそろフライフィッシングも日本の釣りだし ラバーネットにセンスを感じないんです。

海釣りとかにはラバーネットはイケてる気がするけどね。

ということで 緊急対策! 上州屋の割引券があったなあ0.8号テイペットが無いから.....。

» 続きを読む

2017年4月26日 (水)

黄金週間 その前 の後編

あったかくなってきたけど 小一時間座り込んで手を変え品を変え...。
先へ行ってみましょう。

川を横断するように いや横切るように倒れてる木 細かい枝は元気若い芽が沢山。
よいしょ よいしょ 何とか通り抜けて.......。 うわ! 毛針を見に来た! 1回きり””


Dsc00369


日向沢の流れ込み堰堤が見える。

Dsc00370

こっちが本流。
上を見上げれば!


Dsc00371

せり出す岩!

本流側 居そうな淵だけど いじめられた後か? 流れが絞られてている


Dsc00373


川が直角に曲がってその先は通らず高巻くようですね。


Dsc00378


» 続きを読む

2017年4月24日 (月)

黄金週間 その前に

今年もやってきます! 黄金週間 その後に控えるは ドライフライの本番叩きあがりの季節!
その前に 源流ドライフライの状況チェック!

が  雨 雨 冷たい雨が降る!(ふるーい歌謡曲の歌詞にあった?)
4月の入って溪の水かさが少しづつ増えています。 まだ水は冷たいのでなかなか岩魚君に会えないでいます。
黄金週間は各地の溪も人人の山になることを考えれば どうなのよ。 で現況チェックしに小菅大菩薩峠林道終点へ

am5:10出発 も少し早く出ないと やっぱりごゆっくり運転される方が多いですね。 am7:30過ぎ着
途中 深山橋気温6度 都県境に向かっていると道脇に知っている車が....撮影中?

小菅の村の中に入り 少しづつ山が色づき始めてます。 木々に 小さい緑の葉が無数に
ツツジの紫とコントラストが 優しい。 もみじ橋気温6度

Dsc00357


小菅FVに近づくと お 鯉のぼりが 谷を渡って泳いでいます。 ちょことFVでパチリ!

お3人方 「テンカラ教室の人でしょ」 「いえいえ違います。ちょっと鯉のぼりを撮影」
「今日のテンカラ教室受けちゃえば」 「いやいや私はフライマンですし...。管釣はやらないので」
「やちゃえば」「いやあ私はこれから源流」「まだ無理じゃ?」
「山のてっぺんに少し白いのがあったりで まだ少し厳しいかも?でも釣れるよ」

Dsc00359

小菅林道終点 今日は冷え込んでますね。 状況は厳しいかなあ。 水音を聞いていると先日より「大」
流れも強し。 うーん 準備をしつつ試案 今日は作業道で奥に入ろうと考えてきたのですが うーん

ちょっとすぐ下でチェックして反応が良かったら入ろう! 林道終点直下チェック ? 少し増えて少し減った?
そんな感じホイホイ入れていきます。??? ついでに流れのお掃除 引っかかった枝などちょこちょこと
取り除く 次回への準備ですね。 なんか全然反応無 水が冷たい 流れが緩いところで水温6度
ていうことは 芯では3-4度かな? ドライは厳しいか もし下がったのなら 昼過ぎまで無理!

ってことで車に戻ると 所沢ナンバーの方 御3人で来ました。 「こんにちは!」
「これから?」 「いえいえちょっとチェックしてきたところです。 雨と水が増えたみたいだし」
「水温6度 芯だと3-4度じゃないかな? 魚の反応無。もう少し気温が上がらないと厳しいみたいです」
「車が多くて奥まで来ちゃったんだよ」「まあ小菅はこんなものですよ。ゴールデンウイークはもっとすごい
去年は約4kmの間に20数台入ってました。」
「でも小菅のすごいところはそれでも魚は居る18~20cmがほとんどだけど 成魚放流無しで居る 秋まで釣れる」
この林道終点から奥に行くともっといいサイズが出るようです。」
「あとは村の中第1堰堤下は毎年40cm岩魚とか出てる。」 などなど

で 今思ったのですが お会いした方どこかでお見うけているかも?
道の駅?WILD-1?モンベルアウトレット? なんかどこかでお見受けしていると思います。

ということで 本日は少し下がって入ろうかなと広い河原の所か
いや いい感じだな 工事小屋ができているところの下 直感がひらめきました!
実は白糸沢の流れ込み上の堰堤から雄滝の2つ下 堰堤ぐらいまでの間は今まで入ったことがありません。
というより入る場所が良く分かっていなかったのですが
2個所ほど大体あれかな?というところを見つけていました。

で入ったのです。 ちょっとくらい急でも入ってしまいます。

 

Dsc00360


» 続きを読む

«山のお勉強?? 彩の国ふれあいの森

WHAT TIME IS IT NOW

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

リンクブログ